あえば直道ファンサイトはこちらから
>>http://www.happy-fan.com/

黒ハートはじめての方へ  あえば直道ファンブログとはこんな所です!下の記事をご覧下さいね

ぴかぴか(新しい) あえば直道さんてどんな人?プロフィール  経歴人物 ファンサイトTOP少し下  
    外部リンクオフィシャルサイトのプロフィール あえば直道のブログ 
exclamation&question あえばさんをどうして応援しているの?あえば直道さんのファンになった理由このブログについて

2014年12月07日

月刊WiLLにあえばさんの記事

5F0EA8C6-ED24-48FC-BE72-6F8E73A419F1.jpg

幸福実現党から届いた党員ニュースに
紹介されていました〜

月刊誌はもうあるのですが
バタバタしてて、紹介が出来ずにいましたら
党員ニュースに遅れをとりました。

釈党首の新刊書もしかるべきところでは
サインが頂けたようです!
すごいなあ!

今回の選挙では唯一の女性党首です。



にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

あまりにもはやくて

こんにちは!
皆さん、大川総裁の、いわゆる御法話、付いてきてますか?

最近はとくに、神速です。

まさに神業です。

たくさん出版されるなかの一冊にケチ付けるぐらいなら出来ても、全部きちんと読んでから、反論なり、批判なりするのは、大変なことだと思います。

学ばせて貰える喜び

もっと実感したいものです!



にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

プーチン、オバマ

世界のトップの本音を聴いてしまいました。

これって、マスコミ、困りますよね。

まさに神業。

しかし、真実だから仕方ありませんよねσ^_^;
おそらく、信者やシンパが思う以上に
彼らの言葉を伝える大川総裁の方が
マスコミの気持ちを理解しているのだなと
シミジミおもう、今日この頃。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

プロの仕事

ちょっと風邪ひいてましたが
少し復活。

数日前に届いたスカパー冊子(毎月一度送られてくる)
の表紙を見て

お!  と思うところがあったのです


IMG_2754.JPG


これは、プロの仕事ですな なんてね




にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

Will花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義 と、とある夢

今日紹介するこの書籍

Will8.jpg

花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義でございます!
あえば直道さまが月刊Willに寄稿したことは記憶に新しいと思います。

推測しますに、これらの縁があったことで
この霊言にあえばさんが質問者として登場してきます☆

是非是非お手にとって読んでみて下さいね。

そして見開きカラーページにはお楽しみの直道さまも映って
対話形式で質問している様子がうかがえます。

カッコイイですね〜


will_2456.JPG


実はこれを寝る前に読んで眠ると
とっても良いことがありました。

あえばさんが夢に出てきたのです〜
やったー!!!

夢の中のあえばさんは写真と同じ感じでおりましたが
やけに肌が白くて綺麗でした^^

何かの懇談会かパーティか分かりませんが
あえばさんは高い方にいてセレブっぽく他の方と話してました。

そして手前の方にも人はたくさんいるのですが
素敵な奥様もいらっしゃり、まさに社交しておりました〜^^

私の姿は見えないんですが
ドキドキして離れた場所からちらちらをお二人を見ているのですが
奥様が他の方と挨拶しつつ、少しずつ近づいてくるので
キャー(\\∇\\)お待ち下さい!という感じでした。

なんとも貴重な場に招いて頂いたような不思議な夢でした☆

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

なぜ宗教が政治をやるの? - そもそも解説 LibertyWEBより

最新刊The Liberty2013年7月号では
参院選の争点Q&Aの特集を組んでいますよ。

今月の大切な論点として、誤解されているし
知っておくべきことが

『なぜ宗教が政治をやるの? 』

です。

その答えがこちらにあります↓
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=6080

宗教は人権の防波堤である

私有財産は「神の子」の自由を守るもの

宗教こそが政治をやらなければならない

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

ついにGET!「アエバる男」となりなさい本

こんばんは〜

まだかなまだかなと待ちわびておりました
あえば直道さんと、大川隆法総裁先生との対談の書籍化

ついに届きました☆やったね。

今日は個人的な記念日でもあったので
なんか嬉しいな〜

この書籍はちょっと工夫がされてます
あえば直道さまのブログは
背景グレーに金色文字で最強国家と描かれております

saikyou.jpg

そして今日届いた書籍も

10061931_50700872787f8.jpg

背表紙も同じ配色になってます

カッコイイですね。これがアエバっているというのでしょう〜


まずは皆様、お手元にご用意してから、これからのブログをご覧くださいませね〜

ああ、嬉しいなぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

読書の秋

幸福の科学出版さんが、たくさん本を出してくれるおかげで、会外の人への影響が、思った以上にあるようです。
ジワジワと、そして確実に目覚めてくる方も。

裾野を広げるという意味では私が既に信者であるので、一生懸命に読むより、他の人に読んでもらった方がいいのですが、私も極力時間をとって読むべきと思って秋の夜長、ちょっと寝不足になりながらも、読書時間を楽しんでおります。

うちの一番上の子供が、来年春に開校予定の、幸福の科学学園の関西校を受験します。

うーん、多分優秀なお子さんの中で、うちの子は非常に厳しい、といったところですが、受けるからには全力で、学力アップするべく頑張ってます。

読書の秋、勉強の秋でございます。

幸福の科学学園の生徒さんは、色々な方面で活躍しているようで、本当に未来が明るいと感じられます。
受験する側であり、尚且つ多大な希望を与えてくれる子供達o(^▽^)o
応援しています☆
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

霊言、新刊読んでますか☆

みなさま、大川総裁によります、数多くの霊言、追いついていらっしゃるでしょうか。

私は支部で拝聴するものの、書籍が我が家に届きます。
そして、一応手にして読みますと、また違った風に読み取れるので、やはり両方大事だという結論に至ります。
映像を拝聴したからとはいっても、聞き逃したりしている部分があるので。

しかし、この頃は、机に書籍が積み重なって参りましたヽ(;▽;)ノ
しかも後から来たものについ手が伸び、一番下にあるものに手がつかず
後入先出法式になってしまっています。

ちなみにストレス・フリーの幸福論が下にある・・・

----

と、ここまで書いて寝てしまい
翌朝、さっそくヤマトのお兄さんが新たに新刊3冊を届けてくださいまして・・・

嬉しい悲鳴をあげている今日この頃でした。

「元首の本心」の装丁が美しいです。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

芥川龍之介の霊言

この頃、連日の様に御法話拝聴会が開催されております。

夏だというのに
大川総裁は毎日毎日霊言や説法をされている様子。
なぜでしょう。

単なるお金儲けの為にそんなことしますかね?
しませんよね。

もしゴーストライターがいるとしても
こんなにこんなに出せる訳がないし
映像として霊言の様子が撮影されているのだから
それがもとに書籍になっているのはすぐにわかる。

そして松本清張と芥川龍之介の人格も全然違う。
こんなのを演技でなんて出来ませんよ。
霊言として出た人物も一体何人になったのでしょうか。

これは明らかにあの世の存在証明であり
大川総裁が大霊能者であることは認めざるを得ないでしょう。

一生懸命出版してくださる幸福の科学出版にも感謝です。

本屋さんに行き、たまに他の出版の本を買っても
「はずれ感」が半端ないのが玉に瑕。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

仕事と愛



すみません↑
リンクがおかしいです。
幸福の科学出版ページはこちら

幸福の科学出版のなかでも気に入っていた書籍の一冊が
リメイクされました。
そういえば前の書籍は、「ぼよぼよ」になっていました。

仕事に悩むOLにもオススメです☆
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

プーチンとかプーチンとかプーチンとか

プーチンさんって、親日なのでネトウヨ?には人気が高いようです。

私もプーチンさんにすごく好感を持っていました。
元KGBというのもポイント高い!
うちの子はウサビッチのプーチンのファンだし・・・   関係ないか(笑)

そのプーチンさんの霊言の目玉

「北方四島を日本に返す気はあるよ」

につきますね

H7021_1.jpg

全国誌や地方紙にも掲載されている広告です☆
是非手にとってご覧ください

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

米大統領候補の霊言などなど

しばらく読書をしていました〜

積ん読がたまりすぎてしまい、ブログをおろそかにしてしまいました。
ごめんなさい。

読んでいたのは、非常に影響力があったという「日銀総裁とのスピリチュアル対話」や
タイトルにあります、大統領候補との英語でのインタビューなどなど。

本当に次から次へと弾を撃ち込んでくる大川総裁!すごすぎです。

今日は雪がたくさん降ったのでかまくらを作りました。
雪で、ですけど。
本当は氷で作るんだそうです。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

クリスマス・キャロル 続き

日々の生活の中で、自分にもクリスマス・キャロルの主人公「スクルージ」との共通点を見出すことがある。
神仏の事を考えず、他人の幸せを考えず、自分の事だけを考えている姿がそれ。

彼ほど守銭奴で言葉はきつくなくても
似たような心で居る人は、自分を含めたくさんいる。

キリスト教圏ではキリストの誕生日に、物語の様な、彼に改心をせまる出来事がおきて
彼は心を入れ替える。奇跡が起こる。

エル・カンターレが下生している今は
エル・カンターレのご生誕祭や、エル・カンターレ祭が単なる二大イベントなのではなくて
奇跡がたくさん起きる日だと思う。
私もみんなも、スクルージのような、改心をせまる出来事は本当は起きている。
エル・カンターレを信じる者なら、日常茶飯事に起きている。
でもあまりにもその奇跡が頻繁で気づかないのかも知れない。

スクルージはすごいと思う。
3つの精霊に諭されてガラリと性格も生活も行き方も、あっという間に変えてしまったのだから。

改心前のスクルージと自分を比べたら、そりゃあ自分のほうがマシと思っていたけど
後半の心を入れ替えたスクルージは、憑きものがおちたみたいに晴れやかで
明るくて幸せでいっぱいなので
追い抜かされた気がしないでもない(笑)

さて、どこまで自分の作った殻を脱ぎ捨てることができるかな。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

クリスマス•キャロル

ディケンズの小説を読みました。
ストーリーは何となくわかっていたのですが、ガッチリと読んだことがありませんでした。

以前紹介した雑誌ザ•リバティにも紹介されていた一冊でもあります。

人が、真理に出会う前と後みたいな衝撃を、主人公が精霊によってなされるわけです。

誰もが稀な体験をするわけではないので、こういう小説の内容こそ、たくさんの方が小説によって体験し、これまでの生き方をより良いものにしていけたら最高ですよね。

ディケンズの骨董屋という小説は長いのでやっと読んだという感想は覚えておりますが、このクリスマス•キャロルという作品は、人々を覚醒させる、悟りの高い内容なのだと実感しています。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

最新号 Liberty1月号新宗教15の疑問

今月号の「The Liberty」では特集に新宗教15の疑問と題して
マスコミやネット情報によってすり込まれる偏見に真っ向から立ち向かった
素晴らしい特集があります。

インターネットは大好きだし便利だし手放せないものだけど
どこか悲しいと感じるところをズバリ書いてくれてました。

教育やテレビだけではなく
インターネットによっても、宗教=悪というイメージが埋め込まれていくのであれば
その反対をしていかなければならないと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

「若きウェルテルの悩み」を読みました

ゲーテ作 「若きウェルテルの悩み」を読みました。

深い理解が出来たとは言いかねますが
ストーリー全体に「白夜」みたいな寂しさも感じました・・・

恋に恋する みたいなことは若い時にありました。
その時のその想いを綴るというのは一番自分でも好きなことでした。
今でもそうですけど☆

今映画が公開されているようですね。
http://goethe.gaga.ne.jp/

予告編を見ました。
小説を読んだ直後なのでそう思ってしまうのかな?キスシーンが大きく載るのは違うイメージだなと思います・・・
物語全体に、私は彼の苦悩の方が多く感じられたので。
映画をみたら変わるのかな。
ロッテも「キスして」なんて言ってないと記憶してますが。

昔と違って、現代はもうすこし軽いノリで恋愛出来る時代だと思うので
ウェルテルのような純粋すぎる恋愛をしている人が、とても新鮮に見えるのではないでしょうか。
一人の人をここまで愛する、恋することも
幸せの形の一つだと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

幸福の科学学園の教育モデル

「幸福の科学学園の未来型教育」という書籍を読みました。

大川総裁と、現在の幸福の科学学園中学校、高等学校の校長先生と
幸福の科学学園関西中学校、高等学校の校長の予定である方との鼎談を書にしたものです。

実際に宗教が学校を設立し活躍しているというスタイルは
日本でも甲子園で目にするけど
実際どんなものなのかは、関係者以外はよくわからないのではないでしょうか。

それをずばり明解にしてくれるのが本書でありましょう。

あとがきには・・・
『幸福の科学学園』は、私の『希望』であり、『宝』でもある。
と書かれています。


言い換えればこれは、日本人の希望、私たち一人一人に置き換えても言えることであります。

現在優秀な子が辿っている生活体系、現存する学校の教育システムそのものに
あたらしい教育スタイルを、実物で見せているという感じがします。
文中には、実際に通う子供達の、「良さ」が至る所に見られます。
子をもつ親なら、こんな子に育って欲しいなぁと理想を描く子になれる、一番の近道、お手本になると思います。

大川総裁の、得ある英才という視点は、すごくグローバルなんです。
それだけの高みがあるからこそ、目指していきなさいという地点が全然違います。

今、学園に通っている子供たちが日本や世界で活躍する日が本当に楽しみです。

学園に託された大川総裁の思いを感じますと、読みながらなぜか涙が出て仕方ありませんでした。
こんなに真剣に子供たちのことを考え、教育していこうと実行してくれる人物は
なかなかいらっしゃらないのではないかと思います。
その点だけをとってみても、過去の偉人たちが行ってきた教育改革に思いを馳せつつも
恐らく比べものにならない功績を遺されていくのだと考えます。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

思考は現実化する

以前紹介しました、月刊The Libertyの「読書時間が多い人ほど成功する」特集に
たくさんの良書が紹介されておりましたので、何点かチョイスして購入してみました。
少しずつ読み進めていってますが・・・・
読書の秋、いいです〜楽しいです☆


今読みかけの本



あまり関係ありませんが、この書籍の紙質、大好きです。

アメリカの人って、どうも似た名前が多いと思ったら
この著者も、あのナポレオンの名前、彼の叔父さんの名でもあったそうですが
それをとってつけられたそうです。

同じ家系図に似たような名前があって、ごちゃごちゃしないのかなーと思います^^;

さて、あえば直道さんが最初党首になったときのポスター
「理想は必ず実現する」のフレーズには似ています。
 ↑の方がしっくりします☆

どんどんビッグなイメージを描きたいものです。
そして必ず叶うのだと自分の仏性を信じ努力し続けていきたいです。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

読書時間を増やして成功しよう!





今月号のThe Libertyにはとても為になるリストがある。

何百冊と発刊している幸福の科学出版ではありますが
あえて他に読むべき書籍として紹介しているのだから
そこは太っ腹とも思えますが、大川総裁自ら多くの書を読んで学んでいるのだから
内部の人にとってはごく当たり前のことです。

さてさて、偶然にも現在はまって読んでいるのが紹介されていて嬉しかったので載せる☆



調べてみると、習慣をものにするためのツールが山ほど売っています。
手帳を始めDVDとか演習ノートとか。

今まで頭の中にごちゃ混ぜになっていた知識が整理整頓されていくようで
とても良い感じで読み進めています。

libertyにはまだまだたくさんの書籍が紹介されています。
時間を捻出して読破めざそう〜☆


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。