あえば直道ファンサイトはこちらから
>>http://www.happy-fan.com/

黒ハートはじめての方へ  あえば直道ファンブログとはこんな所です!下の記事をご覧下さいね

ぴかぴか(新しい) あえば直道さんてどんな人?プロフィール  経歴人物 ファンサイトTOP少し下  
    外部リンクオフィシャルサイトのプロフィール あえば直道のブログ 
exclamation&question あえばさんをどうして応援しているの?あえば直道さんのファンになった理由このブログについて

2014年02月14日

Happy Valentine ☆

あれから良いことありました☆

御法話拝聴会に
「日本よ、国家たれ」李登輝元台湾総統の霊言ですけど
なんとあえば直道さまが登場〜グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

ドキドキ

今回のあえばさんは
他の質問者さまの体格のよいせいか
直道さまがちょっと小さめ(!?)に見えました。
もしかして
レポートの準備をされていると
ブログに書いてありましたので
色々とお疲れなのではないでしょうか。

そんな時に

毎年恒例のチョコ

va2.jpg

こんかいはチョコタルトでデコりました。
直道さまの名前をいれるとごまかせない年のキッズがいるので
暗号のように
JAYとしました^^

そして

va1.jpg

これはこれは
パズドラのラッピング袋だよ。
小さくて可愛い〜☆

おまけは

va3.jpg

応援ブログにぴったりなバレンタインカード発見

あえばさん、これからも応援していますので
がんばってくださいませね〜!!!!!


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

アエバるクッキー

今日はハッピーバレンタイン☆

みんな、気になるあの人に渡せたかな?

今日は私も学生気分で、小学生気分で作りました〜ふふ。

バレンタインは
女の子側
男の子側で
それぞれの想いがあるよね。



image-20130214211038.png

拙い字ですが、アエバっている直道さまクッキーを作りました。

今年はチョコというより本当にクッキーです。

まだかまだかと待っている愛読信者特典ポスターに今回は捧げてみました。


image-20130214211333.png

何してるの〜と聞かれぎくっとする私(^_^;)てへへ

直道さまバレンタイン☆です。




ちなみに…

その後
可愛い幼稚園の女の子が、チョコを持ってきて下さったのですが、
それを見て来年は気合い入れざるを得ないなと反省した次第です。

幼稚園児に負けないわよ〜




にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

♪ハッピーバレンタイン☆

今日はバレンタインです♪

今年はマフィンにチョコをたっぷりかけて
デコしました黒ハートぴかぴか(新しい)

日本、そしてアメリカでも活躍される
あえば直道さんへ画像にてのプレゼントです。

どうぞ受け取ってくださいませ!

valentine2011.jpg

祝!最強国家 チョコレートです。

最強国家日本の創造を願って!
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

助けてあげられなかったのに色々教えてくれた人

今日ふと、予定がいっぱいあるな〜と思ったら
「決戦は金曜日」という命題が降ってきました☆

みなさんは金曜日というと、どんなイメージをお持ちですか。
私は土日関係ない仕事をしていたものですから
花金とかピンと来ませんが
学生時代は、確か土曜日が隔週で休みだった時期でしたので
金曜日の放課後は遊ぶぞーというモードの時はありました。

さて、ドリカムを語るほど聴いたことはないのですが
ドリカムというと思い出す少年がいます。

高校二年の時でした。
ある男子が、仲間はずれになりました。
仲間のグループが彼の、「とある」ところを嫌って
仲間はずれにし出したのです。
さっとグループの仲間が離れていく、その状況その場面を目の当たりにしながら
私はどうすることも出来ませんでした。

ただ、今まで属していた男子グループから外されたというだけで
まわりの人たちは関係ありませんでした。
始め、彼は何でだよ・・・と寂しげでしたが
そのうち一匹狼でいる人たちと交流しだしたので胸をなで下ろしていました。

それが一学期の出来事

それから二学期の席替えで偶然彼のうしろの席になりました。
あの時なんの手助けも出来なかった後ろめたさも手伝って
私は、寡黙になっている彼に色々とうるさいくらい話しかけました。

普段は自分の座席でイヤホンして音楽を聴いていたり本を読んだり勉強したり。

そう、彼の聴いていた音楽がドリカムだったんです。
なぜ好きかときいたら、元気が出るからと。
なんか胸にグッときました。
好きとか嫌いとかそういうのでなくて
人として切なくなったのです。
ふーん、音楽から元気をもらってるのか、って。
そして一学期の辛い時も聴いていたんだろうなと。

それからゲームの事も教えてもらいました。
そう、私がゲーム好きになったのは彼の影響が大きいです。
それまでゲーム禁止の家庭だったのでずっと高校2年まで
ゲームボーイすら持ったことがなかったのですが
それ以来スーファミから始めました☆
彼にお勧めだと教えてもらったのが「ファイアーエムブレム」ですよ。
もう、最高に面白かったです☆

若くて頭の良い人ってよく話すでしょう。
彼はそういうタイプだったのです。
それが気にくわない人もいたってことですが・・・

文化祭で、彼一人写っている写真を買ったのは私です☆
なんでまだ一人で写ってるの!とちょっと頭にきたんですけど。

いや、だから好きじゃないって。気になっただけなんだ。

今なにしているのでしょう。



私は途中で姿を消したので、その後の彼を知らないのです。
あなたの幸せを祈っています☆

http://www1.ttcn.ne.jp/nigihayami/dorikamu-kessenhakinyoubi.htm
このリンクの「決戦は金曜日」の解釈が、すごく面白いのです。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

季節の変わり目(風邪かな・・・)

こんばんは!

今日は温かい日でしたか?
私は日差しは暖かく感じたのですが
ちょっとお昼寝と思ってお布団を被ったら
寒くて寒くて。

シャワーを浴びたら震えるほどの寒さ
今お風呂に入っても42度でも温まらない。

おかしいなと思ってふと思い起こしてみると
家族が立て続けに高熱になっていたので
おそらくうつったんだと。

ああ、やっぱり発熱している。
私にとって平熱35度後半くらいなので
38度4分もあるとフラフラ〜フラフラ〜
こんなに熱があるのは何年振りだろう。

というわけで
今日は自分の近況のみを綴ることにして
休みますね〜

しかし今日の与えられた仕事は無事に終了。
頭痛に苦しんだりもしたけど
神様に神頼みのお祈りをしたり
守護霊に頼んだりして
成功裏に終わりました。

今日の一言
直道さんはカラオケでSMAPを歌うのね☆


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

崇拝すること2

さらに突っ込んだ話にいきたいと思います。
うーん、自分をさらけ出すのって恥ずかしいわ(\\∇\\)

タイトルは崇拝すること2
サブタイトルは「崇拝とファナティックのはざまで」

個人崇拝 ググってみた
wiki

個人崇拝は様々なレベルで存在し、例えば企業ではカリスマ性のある社長ないし管理職が、マスメディアなどではアイドルやタレントなど芸能人がおり、国家というレベルでも絶大な支持を受ける指導者というのも歴史上に散見される。また宗教も教祖という形で信仰を集める存在がある。
人間は社会的動物である以上、何らかの形で社会に属しているものであるし、またその社会を取りまとめる機能を何がしかに求めるものでもあるため、その延長で優れた施政者ないし祭りにおけるシンボルのような存在が求められもし、このシンボルがトーテムなどのようなものであれ、誰か個人であれ崇拝を被るというのも、よくあることである。そして特定の人物にのみ崇拝が集中するのが「個人崇拝」である。

これが崇拝する側の当人の自由な意思・思想によって支持を行い、また支持される側も適切な指導力・施政力を持つ場合には幸いだが、こと支持する側が自身の持つ権力で崇拝を強要している場合や、まして崇拝される側が無能である場合の結果はえてして芳しくなく、更には崇拝される側に著しい問題(搾取や独善など)がある場合は、彼ないし彼女を崇拝している社会全体に累が及ぶ。

個人崇拝とは―はてなキーワード

指導者等を神格化し、崇拝すること。

為政者が体制維持の為に行う上からの個人崇拝と、特定の支持者が特定の人間を勝手にカリスマ化してしまう下からの個人崇拝がある。
 前者の例は金日成であるとすれば、後者の例はヨン様か。

はてなの解説がとてもシンプルですね。

そうすると、「為政者が体制維持の為に行う上からの個人崇拝」
に該当するようなことは、自分ではない。
私の場合はすべて私が勝手にのパターンに該当します。

上から・・・の場合でも、それに値する人ならいいかな〜って思うけど(マゾっぽいか)
心の中では常に
「誰が正しいか、ではなく、何が正しいか」という観点がある。
だから、一般の人が恐れる、新興宗教者の、「とんでもない行動」「反社会的な行動」を起こすわけがない。

崇拝の対象者である方が、明らかに道に反してると思われる反社会的な行動を強いる場合
あの方がおっしゃるなら私やります、みたいな、そんなことはあり得ない。
そんな馬鹿な事はできませんと、自分で判断して断る。

さてさて、次元は変わって楽しい方の崇拝。
いや、これも崇拝とは言えないかな。

崇拝の度合いで言えば一番下位の方に属するのかな?
そうしないと脱線してしまう。
やっぱりファンというのがピッタリ。
しかしFANはある種狂気を含むものであると思う。

ファナティック【fanatic】

[名]狂信者。
[形動]熱狂的なさま。狂信的。「―な愛好家」提供元:「デジタル大辞林」

この語の頭をとってファン(FAN)というのですが
さてこのケースでは、崇められる対象人物は直道さんだとあからさまだから
米国俳優のマイケル様にしておきましょう☆

マイケルが「HEY!君の住んでいるJAPANに行くぜ!
みんな集まって俺を盛り立ててくれよ」 と言ったとする。
わーいとみんな集まる。楽しむ。幸せ。

マイケルが、写真集を絶対買ってくれよ。
サイン会だってやっちゃうぜとなったら
わーいとみんな買って喜ぶ。
サイン会にも当然押しかける! 幸せ。

この時点で個人崇拝だのなんだのとほざくのは
個人崇拝を咎めているのではなく、ズバリ嫉妬心からでしょう。

さて次は絶対あり得ないことだけど、例えば
王子様が、今の救世主の事は忘れて俺を拝むようにと言ったとする。
これは・・・・・賛同できませんよね。
あり得ない仮定で申し訳ないけど。
言ったら、もう王子様ではなく、別人になっているでしょう。
私は悲しみはするけど、残念ながら従うことはないでしょう。

もし、俺様の靴をなめて忠誠心を示せみたいな(笑)
それだったらしちゃうかも(爆)←もう崇拝関係ない話にw

と、とにかく「誰が・・・より何が正しいか」というのが常にありますので
(幸福の科学の人はそうだと思うし、党員もそうでしょう)
なんとなく宗教的崇拝がコワイという人には、何も怖いことしませんよとしか
言いようがありません。

蛇足ではありますが
○○ばかりちやほやされて、とか、支援しやがってのような嫉妬系の批判は、
嫉妬の対象をよく研究されて、どうすればそんなに人気があるのかを知り
取り入れられそうなところを取り入れてみてはいかがでしょう。

ここは饗庭直道さんのファンブログなので
個人名を挙げるのは心の内に秘めておきますが
他にも魅力的な幸福実現党の候補者、役員がいらっしゃいます。
私は、他の候補者さんも直道さんの場合と同様、情報源がネットぐらいしかないので
やや狭い認識になってしまいますが(つまりネット発信してない人はわからない)
それプラスコメント、twitterでのやり取りなどで魅力的なお人柄に触れることがあります。
きっと支援者が増えていく方なんだと思います。

ここまで書いても論理的に書けなくてすみません。
先日、レンタルをして見たミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」で、
ヘンリー・ヒギンズ教授が、独身主義を訴える場面で
女は髪をいつも梳かすくせに、どうして頭の中はゴチャゴチャなんだと揶揄するセリフがあり
一人で大受けしてました☆

結論は直道さんに対しては、崇拝じゃないし、言うならば、やはりファンですということ。
それから嫉妬心は誰にも起きることだけど、辛いけど
それを乗り越えて、自分らしさをアピール出来るようになれたらいいなということ。
次の機会に嫉妬について考えたいと思います。

続きを読む
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 17:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

崇拝すること

あるブログでとある書き込みを見てしまった。
その人と何の関係も無いけど、思うものがあったので書いておこうっと。

個人崇拝という批判。
人は何かを目指したり目標にしたりあこがれるたり尊敬して生きたがるものです。

私は誰かに憧れたりするのは幸せの源だと思って生きています。
こういう人になりたいなと目標にしたり
その人の活躍を喜んだり、お友達と騒いだり。
すごく頭の切れる人に出会ったら
どうやってそんな風になれるんだろうかと興味を持ったり研究したり。

今こうしてファンブログをやってますが
人でなくても「何かの物事」に夢中になったり
ファンになるというのは、いわば性分です。

端(はた)から見ると、もう馬鹿じゃない?!とか滑稽だとか思われるかもしれませんが
それはそれでハッピーなんです。

知人の一人は、有名人の熱烈なファンでして、追っかけしたり
彼の住む地へ友達と旅行したりと楽しんだりしてます。
それがストレス発散になるし、楽しみで仕事にも熱が入るそうです。

私も学生の頃は憧れの彼に片思い中
恋に恋する乙女時代(笑)
今振り返ってもとても楽しくて懐かしい
二度と経験はできない学生時代の貴重な思い出になりました☆

あら、話が違う方向に。

さて、では宗教はどうなのかな。

一言で崇拝といっても人によって解釈も違うし
度合いも違うでしょう。

大川総裁は人間として今肉体を持って存在してますが
それを通り越したエルカンターレという存在を私は見ているというか
感じとっています☆

ちなみにあるQ&Aのサイトに面白い質問があったのでメモ
崇拝することhttp://okwave.jp/qa/q5350549.html

続きを読む
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ラブレター

こんばんは。
お出かけから戻り、寝てました。

エネルギーを使い果たし
愛の讃歌の詩を書きたかったのですが、無理そうです。

さて、直道さんのアメリカ行きが発表され
微妙にブログアクセスが増えているのは
今後の動向を知ろうというところでしょうか。
ご心配お掛けします。
私はメンタル的に元気です。
それに、ブログも続きます。

このブログは
実は壮大なラブレターなのですから。

題名を知りませんが好きな物語があります。

醜い男が、何処かの国の姫様をお慕いしている。
姫様が隣だかの国の王子に恋をし、醜い男にその気持ちを伝えてもらうが王子は興味ない
姫は王子からの色良い返事を期待している。
家来は仕方なく、その事実は伝えず
代わりに姫を讃える嘘の手紙を、姫に読んで聞かせる。
毎日そうやって醜い男が、本当はお姫様が大好きなんだけど、自分の外見が良くないからと最初から諦めていた恋ではあるけど、自分の、姫に対する熱い想いを、その王子からのメッセージということにして愛情たっぷりの言葉を姫に語りかけるのだ。
この男の想いは真の愛で、毎日その男から愛の叙事詩をきかされて、とうとう姫様は、その男に恋心を抱くに至ったのだ。

というストーリーなのですが誰か知っていたら教えて下さいませ。

ラブレターつながりで思い出したのだけどわからなくて。

微熱もあるようだ
朦朧としているので、堪忍。


ここから同日追記☆
ありがたいです。博識の姫さま(lastqween)からtwitterを通してお教えいただきました。
うる覚えのストーリーにも関わらず。
シラノ・ド・ベルジュラックという物語でした。
だいぶ適当なストーリーにして覚えていたようですが
ブラックジャックにもなんかシラノっていたような。
またいつか読み返そう。
シラノ・ド・ベルジュラックは映画にもなっているので見てみようと思います。
皆様にもオススメよ!


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

インターネットと私

8月23日(月)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

軍事評論家の佐藤守氏(元自衛隊空将)が著した『実録・自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO』は、もう読まれましたでしょうか。


さて、このあえば直道さんからの問いかけにみなさまどのような答えを返しましたか?
私まだ読んでいません。知りませんでした。

早速・・・

こちらのお品になります ↓


絶対読まなくてはね。
それにしてもこのseesaaブログはアマゾンリンクが貼りづらいです。
これをささっと貼れると便利なのですが・・・

さて気がつけば幸福実現党が立党してから一年はとうに過ぎて
もうすぐ9月です。

私は、熱しやすく冷めやすいタイプなんです。

とある人からは、いつまで続くやらとも言われましたが
もう、軽く余裕で一年以上たっても
あえば直道さんのファンは止められません。
自分でも驚き。

それだけあえば直道さんは飽きさせない男なのでしょう〜exclamation

というか、「饗庭直道」という人物を、この、ネットでしか知る「すべ」がないというのが
またいいんでしょうね。きっと。

自分の人生振り返ってみてもPCとネットがなかったら
今のhusbandとも絶対会わなかったわけなので
こうする運命だったのかも知れません。
ネットぐらいで科学技術といえば科学的に進化した宇宙人に笑われてしまうかもしれませんが
私が片田舎で生まれることを納得して
生まれてきたことを考えれば、ネット使用は必須条件、重大事項だったのです。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 20:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

近くて遠くの存在

愛が織りなす縁

クルクルとめぐりめぐってあなたに出会う
愛する人と出会い、幸福
また、愛する人と出会い、幸福
えんえんと繰り返す

終わらない 途切れない

個々にどんな絵を描くのか
華やかで楽しげで光り輝く絵か
孤独で寂しい絵か
描くのは私たち
どんな絵を描くことも許されている

出来れば綺麗な絵がいいけれど
時には暗く寂しい絵でもいいと思う。
それが今の自分なんだと自覚できるから。
ふさぎ込んで閉じこもっていてもいいと思う。

それもやがて飽きて
綺麗なものが見てみたくなるだろう

ほら、あの人はなんて輝かしいのだろう
まばゆいのだろう


うらやましい?
ねたましい?


いいえ、あのようになりたい!

そう素直になって真似てみよう!


無限で、透明で、輝いて
美しく、強く、愛しい存在を・・・・・


ねぇ、ご覧

神近き男たちの闘う姿を
あの天女の舞を


手にすることは出来ないが
眺めることは許されるだろう


玉石混交のこの世なのだから
せっかく生を受けているのだから
もっと近づいてみよう

神の片鱗を感じることができると思う

仰ぎ見る、その姿もきっと美しい

続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

くだらないことを考えてみた

もしも、自分がとても尊敬し崇拝する人が目の前に現れたら
どうするかということを考えてみた。

いやー

本当にくだらなくてごめんなさい。

世の中
北朝鮮と朝鮮の緊張感
口蹄疫問題
事業仕分け
など
問題はいっぱい。

それなのに
そんな今日この頃なのに
そういう空想をしてみた。
なぜならこういう動画を見つけたからなの。

もうほぼ一年も経ってから見つけてくるのが悪いのかも知れない。
でも、一応見つけることができたからヨシとしよう。

あのね、そういうあこがれのような
不思議な気持ちをもっていると
イザという時
なんにも出来ないものなの。
事前にイメトレしている場合は別!
だけど、あまりにも眩しくて
あまりにも神々しい場合は
立ち尽くすのみ ということだってあるのよ。

本当はこうしたいなとか
こうやってみようかなとか
思ってみてもそれだけ。

まるで学生時代の時のように。
初恋の相手に愛を打ち明けるのを躊躇するように。

いやでも違うのは
初恋の相手は幻想
自分で勝手に作り上げた虚構であることが多い。
この場合は、実際その方は神々しい。

幻想ではなく、本当に誰がみても多かれ少なかれ
凡人ではないことがわかる方であるということ。

ああ、私ってまだ学生気分だったんだ〜^^;

いや、まだというよりこれからもずっと
そうなのかも知れない。

youtube動画 ↓


私はファンの方へ
頑張れ〜!って応援したくなりますぴかぴか(新しい)
そうだ、これからはこれでいきます!
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

詩-躰

肉体が邪魔に思える
我ありの気持ちが消えず苦しい

しかし体がなければ
話せない 動けない 聴こえない 見えない
何より授かりし体
我が物と思う心おこがましく
しかし、やはり、今はわが体よ

当面の所 己れ虚しうし
与えられたステージで
最大限我の役割りを演じるしか道は無し

問題は、その役割を小さく見積もらないこと
そこで終わる。
そう、妄想では無く、立派な未来を自由に描け
心の中は自由自在よ
今の問題をどの様な結果に導くべきかは、わかっている
どの様に実現在らしめるか
それこそが、個々人の課題であり
仏から分かれた理由


続きを読む
タグ:

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

情報伝達

連絡体制についてですが
重要事項であればあるほど
その話を誰から聞いたかということは非常に大事な観点です。

同じ話でも何かのついでに耳に挟んだというのと
きちんとした立場の方から、聞く立場にある方々に
はっきりと明確にきくのとでは大違いです。

前者ではなにか自分がないがしろにされたように思えます。
後者は自分の存在を大なり小なり認めてくれているという思いで受け止められます。
たとえその話が良いニュースであろうと悪いニュースであろうと。

その点、情報発信の仕方に問題ありだなと感じます。

結局目上の人の話しか聞かず
目下の者の意見を聞かない、聞きたくない、ないがしろにする
ことが根本原因なんでしょうね。

饗庭さんはフィードバックも相変わらず!続けてらっしゃる。
きちんと意見を汲み取って下さいます。
そしてしかるべき時に対応する。
時々BLOGから、さりげなくですが、
その一片を垣間見ることができます。

逆に批判が何にもない方は
別に問題があるということですね。
言っても無駄だろうと思われているかも知れません。

組織は下の人を引っ張っていくのなら
それらの情報を相手がどう思うのか
どう受け止めるかを考えた上で
情報発信していただきたいものです。
長もしかり。

これらまとめ意見してみようと思います☆

最後に思い出したのが
今回再度、ディベート能力を養う必要があると
先生がおっしゃっていました。
苦手なんだな〜


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 10:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福実現党の党首交代について

饗庭直道さんの熱烈ファンとして
今回の木村智重さんから小林早賢さんへの党首交代に関して
今の気持ちを綴っておこうと思います。

あくまでも私感です。

直道さんが是非聞いて下さいと言ってた
勝海舟と西郷隆盛の霊言も聞きました。

そして日曜日には幸福実現党創立者である大川総裁からも
「危機に立つ日本」講義と題して
いろいろな問題点を指摘されました。
他の方々のBLOGに詳細が触れられているので割愛しますけど
フィードバックを取り入れること
いずれの党も支持率を落としていること
人材が必要だということ などです。

個人的には人気のある方が良いと思います。
吸引力、カリスマ性、上に立つ者は必要です。

党首交代は結局、幸福実現党が新しい布陣を敷いたという
それだけの事だと思います。

支援者の方のご批判の声もごもっともです。

しかし、信仰心強く、これまでの政治活動もたくさんこなしてきた方々の
一見無駄に見える行動でも、その行動原理に
未来の日本のためという純粋な想い
未来の見える師の言うことに、一点の曇りなく信じてついていく
という気持ちが根底にある場合、
結果的に何の無駄にもならず、活動してきた軌跡が輝くのみです。

私もなにか意見書を書かねばと思います

続きは明日
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

春眠 曉を覚えず

こんにちは。
今日のあえば直道さんのBLOGはお読みになられましたか?

生死は天にあり


こういう内容の記事を読むと
こちらも身が引き締り、足りないと
思うことが多すぎるのを嫌という程
感じ入るものです

直道さまは本当に潔い、切れの良い
できるお方なのでしょうね。

私もこのような格言を胸に刻み
窮地に立っても直道さまの言葉を思い出そうと思います。
おそらく直道さまの「窮地」を思えば
私などに直面することは、大した問題ではない様に思われます

ブログ記事タイトルも
直道ブログは、法力というかオーラが
ギンギン伝わってきます

それにひきかえ
れーりんは眠たいっていう(笑)

用事が立て込み 精神的にも
休みが必要みたい☆

今日はもう寝ます
何で眠いんだろうー
朝もずっと寝ていたい気分


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

小事と大局観

同じ文章に触れても
その時の心境、環境、年齢などによって受け止め方は変わる。
少しずつ成長していれば良いのだけれど・・・

大川総裁の心の指針というメッセージがあります。
幸福の科学の月刊誌、布教誌のメイン。
その見開き1ページ目に毎月掲載されます。

今月号のタイトルが
「小事(しょうじ)と大局観(たいきょくかん)」
こちらの公式サイトでもTOPページでご覧になれます。
http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/

その中にとある文を発見

あるテレビ・タレントに
奥さんが熱中して
「○○様」とか唱えるので、
離婚になったケースもあるという。
笑って見逃すだけの度量が欲しいものだ。

こういう小事にとらわれることなく
常に大局を考える人間であれという意味でしょう。

総裁は小事の一例を挙げました。
れーりんにピッタリと当てはまる(笑)パターンで興奮!

この件に関しまして(限って!)
my Husbandはまさに神レベルでしょう。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

饗庭直道と手紙と「嗚咽」

今日のブログ記事は書き直すかも知れません。
一時の感情にまかせて書いているからです。
ご容赦。

「嗚咽」(おえつ)
声をおさえて泣くこと。むせび泣く

私の手元の辞書にはそのように書いてあるので
今日の一日を題するならば
だいたい適ったものだと思う。

自由というのは本当に素晴らしい。
何からも制限されないということ。
束縛を受けないということ。

私は信者であり党員であるが
自分の一存で幸福実現党の饗庭直道氏を応援してきた。
色々躊躇したり、遠慮したりもしてきたけれど
そうさせて頂くことに感謝し、幸福を得ている。

今日は映画「手紙」のレンタルDVDを再生しながら
いつも通り家事を・・・と思ったが、何となく携帯端末を手に取り
あえば直道のBLOGへアクセスした。
時をつくる者 http://aebajikido.blog54.fc2.com/blog-entry-284.html

饗庭さんのBLOGをみるときは
字面(じづら)よりも、なんだろう・・・

まずはそこから発せられる感情を読み取る、感じる

そのあと文章をまじまじと読むのだけれど
今日は小さい画面だったのでそれが難しく
一生懸命、字を追った。

さすがにその文と映画は頭に同時に入ってこないので
DVDは一時停止した。

私は嗚咽した。

心臓が痛い
心が痛い
張り裂けそうな苦しみ

これはご本人の苦しみか
単なる己の痛みか

解せないまま
「手紙」を再開。

用事があり出掛けなければならないのに・・・
結局最後まで見た。

私は嗚咽した。
その場では号泣はできないから。

急いで涙の跡を隠すように化粧をし
車に乗り込んだ。

この地も、いよいよ春の陽気に包まれてきた。
自分の心情とはなんて対照的なことか。

用事も済み、帰りの車では
また嗚咽した。
多分、「手紙」の内容にある
「刑務所」と「お笑い」の対比が
やってきた春の訪れと、己の心うちの悲しさや悔しさと
同じなんだ。

「手紙」   「あえば直道」

あえば直道のBLOGは
アクセスするものが読める
直々の手紙・・・のようでもある。

これまでの記事を全部読んできた者としては
一言で簡単に言えば、弱音を吐かない、折れない
強靱な精神の持ち主である。

彼だからこそ、ここまでやってこられたのだし
天の計らいが働いたのでしょう。

そんな彼が、このような文をしたためるとは
これはなんて衝撃的なことか!!!

ご無事なのか?

精神的なご無事を祈るばかり。


いよいよアメリカへ行くのですね。
健康と安全を祈ります☆
行ってらっしゃいませ〜

続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

維新の志士たちへ

いつもありがとうございます。

あなたたちがいなかったら
今の日本に一条の希望も残っていなかった。

胸が張り裂けそうになるくらい
辛い思いをされても
地べたに這いつくばり
涙を流し、握り拳には血が滲み
姿醜く、血を吐こうとも
それでもなお、立ち上がる。

盛り立てなければなければならないのは
私たちなのに
矢表に立たれ
罵詈雑言を浴びせられ
唾を吐きかけられようとも
高邁な精神を失わず
むしろ磨きをかけ
再び立ち上がってくる

誇り高き
志士たちよ
愛さずにいられようか
慕わずにいられようか
守らずにいられようか
支えずにいられようか

深い深い感謝と
過去現在そして、未来も続くであろう
そのご尽力に
ただただ頭を垂れる思いであります。

魂まで腐った醜い政治家共

真実の見えていないエセ思想家共よ

そして神に成り上がった傲慢な唯物論主義者共よ

自らを蝕むその悪の芽を捨て去るのは 今だ

私たちも含め残された時間は残り少ないのだ
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

至福の時

幸福の中にある時
その まっただ中にあるとき
在りとしあらゆるものを
心に刻んでおきたいと思うもの
記憶に留めておきたいと思うもの

その場所 その形 その情景すべてまるごと
そのにおい その雰囲気 その時の自分の感情まるごと

普段 真剣勝負の中を生きておりながらも
輝ける若い人たちの中に混じり
笑顔で写った写真を、微笑ましく みつめておりましたら
あのときの、幸福の中にあった時の、その片鱗を見付け
私は驚愕したのです

あの場所、この目で見、自分も存在していたあの空間
私はまさしく「其処」におりました

過去にさかのぼって
念いで渡ってゆけるなら
今すぐその場所に現れましょう。

貴方の立っている、足の乗った絨毯
温かい背中が触れたであろうカーテン、窓、近くにある壁
寄せられた机、ポインセチアの生花
飾り棚に、美しい装飾品たち

美を感じカメラに収めた、それと同じもの

そのすぐ傍に貴方がいるなんて!

私はモニターに手を伸ばし
画像を撫でた

その中に入っていけそうになる

お会いしたいというよりは
お傍に魂を浮遊させたい
そんな気持ち
これまたなんと至福の時でございましょう

貴人との出会いというものを教わりました。

私にはそのような方は現れないのか
見逃してしまったのかと思っていたのですが
私はやっとその方を発見することが出来ました
別に出会わなくてもいいのです
発見できたのですから

魂の成長、大いなる飛躍、人生のこれからへの展望
すべての可能性が、その時から花開く気がした。


mirai.jpg

純粋なお慕いの気持ちを込めて・・・


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

有権者よ、支援者よ、見返りを求めるな

カテゴリーが複雑化してきたので
ちょっと整理してみました。
でもまだもっとスッキリ出来るかなとは思います。

それからちょっと思ったので一言

有権者にはこの政治家なら何々をしてくれるからという気持ちで
応援すること、あると思います。
好きだから、人物だから、というので応援するとしても
もしかすると見返りを求める気持ちがあるのかも知れません。
半分?3分の1?数パーセント?僅かでも見返りを求めてはいけない
ただただ託したい、そういう気持ち。
いや、託すだけでは足りないかも。

立場も色々あると思いますが
私としては有権者であることを脇に置いて
あえば直道氏の存在自体を支持しています。
あえばさんの純粋な政治にかける想いや熱意、
また、世のために己の命など惜しくないという男気のある潔さ、態度に
心打たれるだけのことです。

彼の仏の願い実現のため、その大願より流れくる活動目標、夢の実現を
ただただお支えしたい、支持していきたいなと思うわけで
目先の結果が良かろうと悪かろうと
結果が出ようと出まいと
その誇り高い志を共に願い
一助となれるように出来ることをさせて頂く
そういう人間で居続けたいと思う次第です。

いや、これがまた険しい道でもあるのですが
たくさん教えられておりながら、出来ないでどうするの!
という自戒の気持ちも込め書きました。

ついでに・・・・
このBLOGはれーりんが個人的に支援するために
作ったものですから、誰から何をいわれようとも好きにやらせて頂きます。
もちろんたくさんご意見を頂きこれからの支援の参考になるものは
参考にさせて頂き、勉強すべきところは勉強したい!です。
別に誰かにどうこう言われた訳ではないのですが一応書いておきます☆

向かう先が同じで、多少表現方法に違いはあるかもしれませんが
少しでも活動のプラスになると思える限りは突き進みます。
ただし、ご本人から頼むからやめてくれ〜と言われたら・・・考えます
考えるだけなんだからね!



とある方から教えて頂きました。
涙もの・・・・です。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 13:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | れーりんの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。