あえば直道ファンサイトはこちらから
>>http://www.happy-fan.com/

黒ハートはじめての方へ  あえば直道ファンブログとはこんな所です!下の記事をご覧下さいね

ぴかぴか(新しい) あえば直道さんてどんな人?プロフィール  経歴人物 ファンサイトTOP少し下  
    外部リンクオフィシャルサイトのプロフィール あえば直道のブログ 
exclamation&question あえばさんをどうして応援しているの?あえば直道さんのファンになった理由このブログについて

2012年12月23日

選挙活動

インターネットを利用した選挙運動は当たり前ですよね。

とっとと、解禁して下さい。

選挙期間中、あえばさんが何をしているのか、さっぱりわからないなんて、おかしすぎます!

ブログ更新もダメだなんて、時代錯誤です。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

七夕すぎてしまいましたが

みなさん、七夕はどんな願いを胸にしましたか?

うちの子供だったら、例えば○○と結婚できますように なんて
まだ幼稚園児なのに、まだまだ先のことを夢見て書いておりましたが。

七夕って特別な日に感じます。

大救世主が生まれた勝利の日です。

自分の七夕はというと、
特別な勝利の日だという認識それだけで、勇気を頂いて
一つ願いを叶える一歩を踏み出せた、そんな七夕でした。

記念日はなにもせずにただぼうっと過ごしていたら
ただの普通の日でおわってしまいますが
今日という日を大切に生きよう、今日という日を良い日にしたいと願って
行動したときに、本当の記念日になっていくのだと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

HS政経塾の主張

正しい事は正しいと思ったことを主張する
批難を恐れずものともせずに言論で闘っている若者さんたち。

なんだかジンときます
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

左翼のヤジの中で左翼を叩く(動画)当ブログ番外です

動画を見ていて応援したい気持ちになったので
貼り付けちゃいます。

左翼のヤジの中で左翼を叩く!@ 幸福実現党 湘南龍馬破邪顕正演説

 



幸福実現党 湘南支部の活動を紹介しているチャンネルです。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

幸福実現党デモ行進関連

尖閣諸島に関する政府の対応を正すために立ち上がった幸福実現党
参加されたブロガーお二方の記事を紹介させて頂きます。

HEAVEN SCANT (KIHIRUさんの)ブログ
尖閣諸島を守れ!緊急東京デモ、3000人結集!

尖閣諸島をめぐる政府の対応は、ほんと、ひどい!
このまま日本の運命を支那に委ねる気か?
あなたたち、正気ですか?
と、言いたくなるような外交失策!

一般の国民が目覚めなければ
日本が支那の属国になってしまう!

危機を感じ、このままではいけない、と立ち上がった人々が
民主党政権の失策によって目覚め始めた!

幸福実現党のみならず多くの団体が
民主党政権では日本を失うと訴えている!

保守が日本の危機を訴えるデモをするなんて・・・
しかも数千人規模のデモが行われるなんて・・・
今までこんなことなかったぞ!

ホント、民主党政権はダメダメ政権!
打倒するしかない!!!

理想国家日本の条件 自立国家日本 (桜咲久也さんの)ブログより
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/e7208d9a9058d793bab881de638eadbb#trackback-list


10/3 幸福実現党 デモ行進

5000名参加 新宿が騒然となる!!
11:00から新宿駅西口では右翼が街宣をしていた。

その後、幸福実現党の街宣が始まり、西口が大混雑。何が起こったのかわからない人が多く、その後
中央公園から5000名のデモ隊が菅内閣倒閣で気勢を上げていた。

http://www.youtube.com/watch?v=20TY5YkLpFs

新宿中央公園から柏木公園まで
http://www.youtube.com/watch?v=maMnoHhX5A0



詳しくはそれぞれのブログ等を拝見くださいね。

記事を拝借させて頂きましたKIHIRUさん桜咲久也さんありがとうございます☆

きっと一万人くらい居たのかも知れませんね。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

あえば直道in北海道(7/4)

こんばんは!
今日は7月4日、北海道で行われた街頭演説のリポートです。
お写真を提供下さった方感謝です☆

渋谷などと違い北海道は涼しく感じられるのでしょうか?

sapo1.jpg

北海道小選挙区で立候補した大林まこと氏と共に

sapo2.jpg

キャー ステキな笑顔です〜

sapo4.jpg

直道さんの眼力がすごい。
優しいときは優しいけど、怒りモードはかなりコワイかもです。

遠征お疲れさまでした☆


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 19:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

渋谷演説会6日目 7/10 最終日

初めましての方 ようこそ!
いつも見に来て下さってる方ありがとうございます。

7月11日に行われた衆院選におけるあえば直道候補の
渋谷演説会を紹介してきました。
今日はとうとう最終回となりました。

201007101855000.jpg

201007101853000.jpg

71019.jpg

ライトアップされる中、最後の訴え

カッコ良すぎ!!!

201007102.jpg

☆最強メンバーの方々☆

あえば候補はもちろんのこと
お支えする方々、共に選挙活動をされている方々
本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

本当に国を思い、民を思い救世活動に身をなげうって活躍して下さる方々が
選ばれないのは何かが間違っていると思います。

最後になりましたが
数日間にわたってお写真を送って下さった
ikukoさんに改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました!

ikukoさんは スターへの道 ブロガーです☆
最強の支援者のお姿だと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 16:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

渋谷演説会5日目 7/9

この日はイタリアの記者から取材を受けました。
だんだんと直道さんの顔も焼けてきましたね。
でもあまり日焼けが残らないタイプでしょうか。
地が白い方なのかしら。


201007091236000.jpg

一緒にポーズ

左端にやない筆勝さんののぼりも見えます☆


201007090916000.jpg

ハチ公も選挙に参加中
選挙権、無駄にしないで投票へ行きましょう!

続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 16:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

渋谷演説会4日目 7/8

晴天の渋谷となりました
昨日の七夕飾りの写真です

こちらです。

201007080903001.jpg

誰でも願いごとを飾ることができるのでしょうかね。
私、本物を見たことがありません。


さらに今回は最強チームのポロシャツの紹介です

polosaikyou.jpg

最強って印刷されてます黒ハートぴかぴか(新しい)

こちらさらに!
背景は懐かしの元党首ポスターをバックに写してみました。

polot-1.jpg

どうして手元にあるかって?
このブログを続けてご覧になった方なら何となく推測可能なはずです。
ありがとうございます!

sanninhirei-1.jpg

幸福実現党が比例の届け出で一番だったという証拠(日本経済新聞)

0149.jpg

直道ファンを豪語する私すら
いざ漢字で書こうと思ったときに書けなかったという難解な漢字
というか、知らない人は読むこともままならないかもです
饗庭(あえば)直道(じきどう) です!
よろしくお願いします!

高嶺の花とは言え、程(ほど)があります・・・

続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

渋谷演説会3日目 7/7

こんばんは!
初めましての方 ようこそ!
いつも見に来て下さってる方ありがとうございます。

7月7日は七夕。
そして幸福実現党創立者である大川隆法総裁のご生誕の日です。

なんでも七夕飾りもあったそうですよ☆

七夕の日

メインの場所がとれず別の場所からスタート
場所取りが大変なのですね。

与国秀行さんらも応援に来て下さったとのことです。

暑い中本当にお疲れ様です。

というか熱射病とか大丈夫なんでしょうか^^;

あえばさんはずっと背広姿のようです。
こうと決めたらテコでも動かなさそうな強靱な精神の持ち主なのでしょうね。
炎天下で背広。
頭が下がります。

神様、直道さんのお体をお守りください!!!

続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

渋谷演説会2日目 7/6

今日は渋谷連続講演会二日目です。


他党とかぶり反対側の場所からスタート
写真では元の場所のようです☆

201007061.jpg

応援演説も熱が入ります

2010070611.jpg

きりっと立っているだけでも様になるあえば氏

2010070613.jpg

大都会の喧噪の中
強力浄化ビームを打ち放たれます

続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

渋谷演説会1日目 7/5

こんにちは。
数日間にわたってあえば直道さんの参議院選挙での活動をリポートしたいと思います。

あえば直道さんのブログ記事
出馬にあたって より一部転載

D.7/5〜10までは東京・渋谷にて
  12時間連続演説会(朝8時〜夜8時)。

  

上記の文を見て、おお、こんな長時間体力が続くのでしょうか?
大丈夫なんでしょうか!
倒れてしまわないのでしょうか?

そんな気持ちを、いだいておりましたが
さてどうなったのでしょうか・・・

以前こちらで紹介させて頂きました(参照:参議院議員選挙が近づいてきます
 スターへの道  ブロガーのikukoさんが
この度、最強特派員として(←当方で名付けました^^;)素晴らしいお写真を
送って下さったので、ここでご紹介させていただきます。

あえば直道氏の活躍ぶりを堪能
そして、多くの方にお知らせ下さればと思います。

今回渋谷でお会い出来なかったそこの貴方も
きっと満足いただけるでしょう。

いえ、じかにお会いするのと同じ訳にはいきませんが
じっと見ることは可能です。

201007051.jpg

準備中でしょうか。
初日なら尚のことワクワクドキドキ!

2010070507.jpg

おお、看板もカッコイイ!
あの「0000」は何だろう。
最初、昨年の衆院選は握手した方をカウントしていたと思いましたが
それなら桁が少ないし。。。

いずれ明らかになる、でしょう〜

そして本命のあえば直道さんの演説姿

2010070513.jpg

最初のスタートの頃の直道さんです。
スマートでカッコ良いです!
これ以上ないっていうぐらい、この方はあえばさんだということがわかります


次回をお楽しみに☆


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 13:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

あえば直道in四国(7/1)

HEAVEN SCENT ブロガーの KIHIRU さんが
四国より素晴らしい写真を送って下さいました〜!!!

2010/7/1

↑参院選挙公示後、四国にて街宣活動をされた後の直道さんのショットです。


『あえば直道さんの演説の迫力がものすごく
力強い波動をビンビンに感じました』 とのことです!

よかったですね〜!!!
生のリポートありがたいですぴかぴか(新しい)

KIHIRUさん、どうもありがとうございました。

20100701shi.jpg


我こそはという方は、私まで情報お寄せ下さい黒ハート
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

あえば直道氏 講演in 熊本

前回、ブログ引用を快諾していただきました
木下まことオフィシャルブログにて、またまたナイスショットが掲載されておりましたので
今回も懲りずにご許可いただき、ここに有り難くご紹介させて頂きます☆

今回はさらに幸福の科学と幸福実現党を愛する中年男性、時々昔話 というブログより
記事を拝借。許可下さいましたぶし父さんありがとうございます。
画像と講演内容を合わせてまとめてみました。

koueninkumamoto.jpg

講演中の直道さん、とても厳しい表情から戦慄の内容が感じ取れます。

以下講演内容をさらにまとめてみました。

鳩山首相の辞任について

沖縄の普天間基地移設問題に関して、幸福実現党の主張を学び「抑止力」ということを初めて知る。
その結果現行案をとり、それが瓦解に繋がった。

昨年の夏、国民は民主党政権を選んで、その結果これほどの景気後退と国防上の危機を招いた。
首のすげ替えをしても、民意を反映したものではなく解散総選挙を打って出るべき

6月2日の鳩山前首相の演説で、自分の功績は立派なものであると言ってた。
よくこんなことを言えるものだ。
総裁先生の言葉を使っている。「5年先、10年先のことが、国民はわからない」など
「米軍基地を沖縄の外に持っていこうと主張した、日本で初めての首相である」と自慢
「国よりも地域が偉くないというのはおかしな議論だ。地域主権だ。こういったことを言ったのも自分が初めての人間だ」
「中国と日本が一つである。We are the one.」
これらの言葉を聞くだけでも、5年先、10年先の日本がどんなことになるかわかる

中国・北朝鮮の脅威

この温家宝首相という方は「心は鬼である」

なぜ日本に来たのか、二つ理由がある
一つは、日本はそもそも中国の領土の一部なのだということ。故、その領土の下見に来た
民主党政権がこのまま日本で続く限り、中国にとっては非常にありがたいこと。
「民主党政権が瓦解するようなことがあったら、今後日本とは国交を断絶する」という脅し。
つまり中国が、辞任の危機に追い込まれそうになっている鳩山首相を支援していることを見せに、わざわざプレゼンテーションしに来た

鳩山さんの言葉を借りれば
「中国と日本は一つだ」「国家の独立権よりも地域の主権の方が偉いのだ」
といえば国の強さは骨抜きになる
日本が中国の属領になる危機がある
彼は、結局、そういう(危機の)予兆を作るという大罪を犯した首相として歴史的には断ぜられる。
日本最悪の首相の一人だと思う


知識人に認められ始めた幸福実現党

経済政策も、民主党政権になったならば景気が必ず危うくなるということで、成長戦略をマニフェストに掲げたのは、幸福実現党唯一であった
私は広報という仕事をさせていただいている関係上、毎日お会いする様々な出版社、新聞社、知識人と呼ばれる方々が、口を揃えて「幸福実現党が言っていたことが正しかった」と言っている。
もし、うちが言っていることが間違っているということであれば、
幸福実現党とその奥にいる幸福の科学に対する批判が大々的に出てもいいはず。
しかし、取り立てて悪くは言わない。ただもちろん、あえてよくも言わない。
無言でいるということが、悔しいけれども、幸福実現党が言っている通りだと認めている証拠

産経新聞が毎週金曜日に発刊する「サンケイ・ビジネス・アイ」という経済紙に、週1回党首のコラムを連載している。
きっかけは、昨年の秋に参議院の補欠選挙(静岡と神奈川)
あの戦いを経てから、特に保守系のマスコミの空気が変わって来た。
夏の選挙が終わっても、私たちは戦いをやめずに参議院の補欠選挙に打って出、「今年7月の参議院選挙にも打って出る」と発表

幸福実現党は現職の国会議員、元改革倶楽部の大江康弘氏をお迎えし、現職の国会議員を抱える正々堂々の政党となった。

エドガー・ケイシーの予言

昨日、世界でも最高レベルの予言者の一人、アメリカの眠れる予言者、エドガー・ケイシーの霊言を収録
温家宝首相の「顔は柔和、心は鬼」、あれはエドガー・ケイシーの分析

今の日本は〈経済至上主義〉〈社会主義〉〈唯物論〉に染まっていて、中国に近い状況のように見える。西郷隆盛とかは、2020年ぐらいで中国に占領されると言っているが、私の目には、中国の国家戦略として、最短であと10年。あと10年で、日本が中国に支配されるでしょう。もし、アメリカの力が盛り返してきて、まだ日米同盟が続いていくということであれば、2050年までに中国に占領されるでしょう。

宮崎で口蹄疫問題

今の宮崎にとり、手塩にかけた牛や豚が何十万頭も殺されて、おそらく「天変地異」のような状態
大きなレベルで言えば、人類全体が神の目にはそう映っている
悪い思想(口蹄疫)が地球にはびこって、ウィルスのように蔓延していく
神の怒りというものが「神を信じない者に対しては繁栄することを決して許さない」という
2012年の問題といわれるものが現実化、人類そのものが殺処分されなければいけないというようになる
大陸が陥没し、(牛や豚のように)埋却処分されるということ。

種牛だけ遺しておけば、あとは人体創造などいくらでもできる
宇宙人と人間との混合体など人体創造の研究は進んでいる
今の人間の肉体や宇宙人の肉体がいくら滅んでもかまわないのだということ
このことを2時間弱の予言の中で、ケイシーは何度も何度も繰り返し言っている。

如来界にいるエドガー・ケイシーの目には非常に深刻な状態に映っているのは確かだと思う。

kouen3.jpg

kouenaku4.jpg

講演会が終わり
スペシャル笑顔と握手タイム!!!
あえば直道さんとの握手待ちは長蛇の列とのこと

それはそれは!そうでしょうよ〜黒ハートどんっ(衝撃)ぴかぴか(新しい)
よかったですね
よかったです☆



しかし、これから先日本は、見通し悪い
厳しいです・・・
どうぞ宜しくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 20:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

幸福の科学ナイト まとめやらなにやら

実際に見に行った人の話やtwitterのまとめ(togetter)などから
昨夜行われた、日刊カルト新聞主催の「幸福の科学ナイトだぜよ」の感想など

togetterより
http://togetter.com/li/26523

写真もありましたので饗庭さんの写っているものをピックアップ


http://twitpic.com/1ti7nd
http://yfrog.com/c91wbj

http://yfrog.com/jdk5quj
 直リンク→ http://a.yfrog.com/img697/7845/k5qu.jpg

饗庭さんは

弁が立つ
イケメン
はだけたシャツの間からはORペンダント
みそマヨキャベツを黙々と食べる
饗庭「前提をすり替えてる
饗庭「宗教としてもKKは祈ればいい主義ではなく自助努力を説く。
民主党でチラチラ出てきた成長戦略は幸福実現党のパクリ!コツコツ政策を訴えていくしかない」
饗庭「『情熱大陸』とか来ると思ったら、無名なのでスルーされたから」
饗庭「最初から信教の自由をうたっている。我々が最も大事にしているのは自由」

等等

簡単に拾ってみましたが、とてもお疲れになりそうなイベントだったみたい。
フライデーなどの昔のことに拘ってしつこかったようですね。

最後にmioreさんも現場にいたそうなので
その記事を紹介します

http://blog.livedoor.jp/miore2009/archives/51552777.html
この記事の後半です

(m)生の饗庭さんのお話、迫力満点でした  (うわ〜いいな♪)

(m)人がひしめき合っていて、あの空間にいるだけで疲れました。 (私もそうなると思う)

(m)宗教に対する嫌悪感 (宗教アレルギーってやつですね・・・)

今回のイベントを主催されたやや日刊カルト新聞の方々も大変お疲れ様でした。

動画などUPされたら、どなたかお教え下さいませ

それと 情熱大陸さん、幸福実現党の取材お願いします〜

情熱大陸のくだり、饗庭さんがどんなニュアンスでおっしゃったかわかりませんが
半分冗談半分本気かなと思って☆⌒(*^-゚)v


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

鹿児島での幸福維新大会の模様

あえば直道さんのブログ記事、未来の鹿児島(05/25) にあるように
鹿児島での県大会の模様がどこかにないかと探しておりましたら
鹿児島代表の木下まことさんのブログ
その模様が紹介されていたので紹介します☆

タイトルはとてもわかりやすく
「あえば直道広報本部長代理」 というエントリーが該当記事です。
そこから一部引用させて頂きます。

爽やかで説得力のある弁舌に会場は大いに盛り上がり、

終了後も握手待ちに長蛇の列が。

という文に、饗庭直道さんの人気ぶりが伺えますね。
実はこの中に私も!

なんて冗談です、はい。

kagosima.jpg

ちなみに木下まことさんのブログ、「ショック」という記事は必見です!
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

饗庭直道 講演(小岩井みゆか後援会の集い)

饗庭直道さんの講演3/4

幸福実現党 小岩井みゆか後援会の集い (03/11) 2010.4.16.


 何でそんな予測が立つんだ? 何か根拠があるのか? という風におっしゃると思います。私はただ単に「こうなるよ」という結論だけを申し上げるつもりはありません。これまでの中国のやってきたことを見れば、そのまま日本に当てはめる事が出来るということだからです。
 今、日本はアメリカ軍が辺野古に移設するのかどうか、この普天間の問題に大変揺れております。アメリカ政府の実際知り合いの中には、「もういい加減にしてくれ。」「もう撤退しちゃうよ、知らないよ。」と言っている方々が、かなりいます。

 アメリカが今の日本から撤退したらどうなるのか。

 
歴史を紐解いてみるならば、例えばベトナム戦争が終わったあとのベトナム。73年までアメリカは南ベトナムに駐留していました。しかし、いい加減、経済的にも続かないので73年にアメリカ軍が引き上げたのです。そうしたら翌74年に、中国人民解放軍がすぐにベトナムに侵攻して、島に中国軍のヘリポートや滑走路、軍事基地を建設しました。
 そして、同じ事例でいえば、これはまだ近いので覚えておられる方も居ると思いますが、92年フィリピンにアメリカ軍の基地が二つありました。しかし、そこからも出て行けという運動が起きて、アメリカ軍は92年に撤退しました。そうしたところ、95年になってフィリピンにあるいくつかの島に、また中国軍が攻め入り、同じように軍事施設を建造しています。 アメリカが居る間は中国は手を出さないけれども、アメリカが、どいたらば必ずやってくるという、こうした二つの事例があるわけです。

 
 中国にとって、アメリカ軍が沖縄から撤退してくれる。こんなに嬉しい話はないのです。中国は歴史の認識を自分達の主導で作り変えることを平気でやれる民族なので、例えば尖閣諸島、日本では「魚釣島」と言われてますが、魚釣島は日本固有の領土として、もともと70年代までは世界地図でもちゃんと日本の国境線の中に入っていました。しかし70年代初頭に「どうやらあの魚釣島付近、尖閣諸島では、油田や天然ガスが出るらしい」ということがわかったら、突然その翌年から、中国の作る世界地図では、魚釣島がポコッと中国の国境線の中に入ったわけですね。
 
 そして名称も、日本では「魚釣島」と呼んでいましたが、中国は「釣魚島」といういい方で、「釣魚島は中国固有の領土である」という宣言をして、どんどん潜水艦や、さまざまな軍艦などを近くで走らせるようになっていった。こういった事を平気で出来る民族です。

 従って、かつて沖縄、琉球王朝は、常に中国に対して朝貢外交をしていたので、「沖縄は中国固有の領土である」ということを平気で言ってくる、そうした可能性は非常に高いということを是非知って頂きたいと思います。

 ですから今のまま、中国寄りの政策をとり続ける鳩山首相、小沢幹事長に、この日本を任せていたら、本当に日本は、アメリカと中国の二つの世界勢力のうち、中国が支配するアジア圏の中の日本省という位置づけになる危険が多いということも是非訴えていきたいと思っております。。

 では実際、中国に組み入れられた、これまでのチベットやウイグルみたいな自治省はどんな目になっているか。まず民族の同化政策をとられますので、例えばチベットには当初650万の人口がいましたが、武力制圧された後には、中国本土から750万人もの中国人が送りこまれてきて、そしてチベット人同士の結婚というものを許さず、中国人との同化政策をどんどん勧めていったわけです。 当然、言葉も北京語中心に使わせる。こういうやり方をしてきました。
 
 だから、アメリカが手を引き、日本がこのまま中国に飲み込まれてしまったら、まず言えることは、日本においては、日本語を使用することは禁止される。このことは覚悟しなければいけません。公用語が北京語になってしまう。そして、第二外国語が韓国語になる。韓国に日本の統治を任せる。こういったシナリオを描いている可能性が非常に大きいと思うべきです。

 そして今、中国は、空母を2隻を建造、軍人・兵隊を乗せる事ができる大型の輸送船を建造。また大型の輸送機を建造し、日本に空襲のために爆撃機を2千から3千機くらいは送り込ませる。それだけの準備を進めております。
 なぜか。かつて、中国にも「日本が空襲したから、必ず復讐するんだ」というのが、中国共産党の考え方でもあるからです。日本をそんな国にしてしまって断じて良いわけがない。

 大きな国の変革が起きるときには、必ず外圧というものがありました。
 かつての明治維新においては、黒船がアメリカからやってきて、4発の大砲を撃ち込んだことによって、日本国中が大動乱となり、そして尊皇か佐幕か、倒幕か攘夷か、開国かという議論がどんどん、なされていきました。
 しかしその国論を引っ張ったのは、日本中にいくつもの藩がある中で、一つの藩がリードしていったわけです。それが長州という藩でした。

 なぜ長州は思想的に日本をリードできたかというと、その長州の中に、更に更に小さな思想団体という名目で、松下村塾ができ、吉田松陰が、一番最初の救国の預言者として命を賭けて訴え、それに感化を受けた、長州ファイブとも言われますけれど、数少ない志士たちが立ち上がり、長州の藩論を大きく変えて、自分達でも手がつけられないぐらい、熱狂的な思想集団に長州が生まれ変わることによって、日本中を引っ張っていったわけです。
 そこに、このままでは長州にリードされては困るという、非常に政治的な思想をもった薩摩藩も立ち上がって、いろいろな駆け引きをしながら、一時は長州をつぶそうとしました。しかし途中で坂本龍馬が割って入って、長州と薩摩の手を握らせ、それが当時の政府でもあった幕府を倒す勢力となったがために倒幕が起きたわけです。


 今、この日本で、世界を守るための防波堤として、日本中を思想的にも行動の上でも引っ張れる団体があるとすれば、それは「幸福実現党」と、そして支持母体である「幸福の科学」を除いて、おそらく存在しないと思います。

続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 13:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

幸福実現党から書籍が出ます!

おはようございます。
ブログを見に来て下さった方、ありがとうございます!

さて今日はとってもステキなニュースです。
昨日も良いニュースでしたけど
今日は饗庭直道さんに関する良いニュースです黒ハート

ハピレタhttp://happinessletter.blog111.fc2.com/
が届いたのですが、なんと矢内総務会長、黒川政調会長、そして
饗庭直道広報本部長代理が執筆した書籍が出るとのこと。
バンザーイ!

すっごく楽しみです。
絶対買うよ!
2冊欲しいな。

5月14日には記者会見も開かれるそうです。
チェックです!

続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 08:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

「幸福維新の志士となれ」より饗庭直道講演

幸福維新の志士となれ ブログさんより
素晴らしい記事と動画の紹介がありましたので
そのまま掲載させて頂きます。
さすがプロです☆


幸福実現党 小岩井みゆか後援会の集い 2010.4.16

幸福実現党 小岩井みゆか後援会の集い (01/11) 2010.4.16


<饗庭直道 講演>

(ロッキーのテーマに乗って登場)

 ロッキーのテーマに合わせて登場したのは、もちろん理由があります。幸福実現党を立党し、昨年の夏、衆院選を戦い、残念ながら議席を取ることはできなかったものの、しかし私たちがあの夏訴えていた国難は決してやむことなく、むしろ私たちが訴えていたとおり、民主党政権になってますます景気は悪くなり、深刻な不況が長期化し、そして普天間基地移設問題に象徴されるように、日米同盟が今非常に危機的な状況となり、日本の安全保障が脅かされています。

 こうした国難が現実化しているという、私たちが訴えていたとおりの日本になっているからこそ、ここで諦めたり、引いたりしては断じてならない。絶対に負けてはならない戦いが、この夏、再び訪れようとしています。

 そうした強い決意を込め、私自身にも言い聞かせるとともに、あの夏暑い中を全力で戦ってくださった支援者の皆様方にとっても、今再び本格的な国難が訪れ、私たちの大切な子供たちや孫たち、そして日本の将来が失われるようなことがあっては断じてならない、そういう思いを抱いてくださる方も数多くおられるものと信じ、ロッキーのテーマに乗せてやってまいった次第です。

 民主党政権が発足して7カ月。支持率は30〜20%台にまで落ち込んでいます。普通、ここまで政権支持率が落ちると、自民党であればとっくに党首が交代するか、もう選挙に突入するという事態になっています。しかし、この日本では前回の選挙で左翼系マスコミを中心に民主党政権を誕生させるのだという、国をまたいでの大きなムードもあった関係上、報道の仕方にも二重の基準があります。

 自民党政権であれば許されなかったような献金問題、一発で首相の首が飛んでいる中、民主党の鳩山首相や小沢幹事長に至っては、あれだけの違法行為をしておりながら、いまだに命脈を保っているというのは、自分たちで選んだ政権だからです。
 
 また、企業がバックについて支援している政権であれば打倒すべきであるが、労組などが中心にバックについている政権であれば、過激な報道は手控えるという、二重の基準を持っている。こうした国の惨憺たる状況であります。

 民主党の支持率が落ちているのはもちろんですが、自民党の支持率も一向に上がる気配はありません。新しいリーダーを擁することもできず、ますます分裂の状況を呈しております。

 したがって、客観的な情勢からすれば、それこそ小さな第三極に期待するのではなく、あの夏、正々堂々と正しいことを言ってのけ、本当に日本がそういう状況になっている中、「幸福実現党待望論」が出て来てもよい状況であるにもかかわらず、まだそういう声が本格的に聞かれるところまではいっていない。この状況を打破するために、あえてこの時期、党首を交代し、そして3カ月後に控えた戦いに真剣に臨もうという決意であります。



続きはこちら
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

自由と繁栄の幸福実現党(動画)

久々にPCでネットしていたら
感動動画を発見しました。

幸福実現党 総務会長のやない筆勝(ひっしょう)氏の演説動画に
あえば直道さんの声が登場していたので
紹介させて頂きます。

動画はそんなに長くないので
是非最後までご覧ください。
日本のために、休日もなく救世運動、政治活動を
されている方をみて、なんにも感じない人はいらっしゃらないはずです。



ちなみに・・・

饗庭直道さんは、お台場で演説していたようです。
そういえば数日前のBLOG
憲法記念日に思う では、自由の女神の写真が掲載されていました。
NYじゃなくって、お台場に居たということだったのですね〜

聞き取れた言葉
「今必要なのは
増税でもなく、バラマキでもなく、減税です!!!
そして、基幹産業・・・」

続きが聞きたいね
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治運動・演説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。