あえば直道ファンサイトはこちらから
>>http://www.happy-fan.com/

黒ハートはじめての方へ  あえば直道ファンブログとはこんな所です!下の記事をご覧下さいね

ぴかぴか(新しい) あえば直道さんてどんな人?プロフィール  経歴人物 ファンサイトTOP少し下  
    外部リンクオフィシャルサイトのプロフィール あえば直道のブログ 
exclamation&question あえばさんをどうして応援しているの?あえば直道さんのファンになった理由このブログについて

2013年03月24日

壮大なステージ

久しぶりにコメント頂けて嬉しいです。

土佐さんの率直な意見、大事です。

このブログ内でのある意味持ち上げ記事の中和剤的な意味でも。

注)あえば直道さまのことを指しているのではありません。

今、一つの文明を築く時のホンの一瞬に立ち会っていて、その中で色々な役割を与えられ一生懸命演じているとしたら、憎まれ役、ピエロ役割、王子様役、お姫様役、悪者役などたくさんあって、神に期待された役割を果たしていけたらいいなと思ってます。

使命感!

そう、あえばさんも、ワシントンで桜を眺めながら、日本に想いを馳せていらっしゃるのでしょう。

春。

新しい事を始めるよい機会。

東京に遊びにいけたら、土佐さんの写っているであろう場所に足を伸ばしたいです☆

楽しみが増えました!
コメント、本当にありがとうございます。



にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

おりょうさんのこと

龍馬の末裔さん

おりょうさんはきっと
龍馬の伴侶となることで役目は十分果たされたのではないでしょうか。
女は一人の人をじっくり愛し抜くというのが
性分だとすると、余計にそう思ってしまいます。

しかも龍馬の様な偉人の伴侶となれば、
想像ですが、やっぱりそれなりの自負はありましょうね。

再婚後の生活がどうであったとしても
たった一人、龍馬さんの命を裸一貫で守った
それこそ正妻としてこの様に今も語り継がれているのですから!

男女の仲というのは
実はとても興味深い分野です。
今、昔、そして、よその星。
こうあるべきという姿もそれぞれ違う。

またここではない所で語りたいテーマです!


タグ:おりょう

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

ハンドルネームにユーモアのある貴方へ+α

1月26日 雑感
にもご意見を下さった、あなたさまへ

私の表現が上手ではなかったため
まるで火サスに出てくるような
危険な女を想像させてしまったかも知れません。
申し訳ないです。
きっとあえばさんを気の毒にさえ思ったことでしょう。
それで思いあまって、意見下さったということだと思います。

今後、あえば直道さんが社会的に名が売れるようになると
あるいはそんな人が現れるかも知れません。
その時はどうかあえばさんのお体をお守り下さいませ!

私はおそらく一生、あえばさんを実際にお目にかかることはないでしょう
その可能性が高いです。とても遠いからです。
お目にかかりたいとか握手できればいいなとかそういう気持ちは
ファンですから当然ありますけど
それが目的や使命ではありません。
もし彼を目の前にしたとしても一言も話せないでしょう(照)

彼を知らない人と、実際に会って支援者になって頂きたい。

私には相応しい方法として
得意のパソコンを使った支援を
距離の関係ないネットを利用して彼を支援しようと
思い立ったわけです。

内心に踏み込んだ部分をさらけ出してしまい
もしかすると理解出来ないところがあったかも知れません。

弟橘媛さまの、夫への献身は知ってますよね。
こんな所で引用したら怒られそうですけど(笑)
そういう感じをイメージして下さい。
或いは坂本龍馬先生を支えた女性達のことを想ってみて下さい。
きっと、心の内を覗いたら
激しく熱い愛があったと思います。
彼の為なら命も惜しくありません!!!
命をかけてお守りしたい!!!
(また○○いと言われそうですが、メンタル的な意味で受け取って下さい)

選挙という戦いに身をさらす人
特に戦う男性を支えたいという気持ちがなぜか強くあります。
(支部長や講師の方にこういう気持ちが沸き上がったことなど
一度もありませんよ。)

彼らの敵に怖いと思ってもらえれば良いのですが、、、
支援者に抱かれては困ってしまいます、、、

現実的にお側でお守りすること能わず
ネット社会でお守りしようというわけです。
政治家になると敵は多くなるし。三次元的波動が悪い!
薙ぎ払え!薙ぎ払え!

どうか理解して頂きたいとお思います

当たり障りのない内容をこちらに掲載し
一般の人には引かれそうな、そういう内容はパスワードをかけるなど
考えましたが、それでは余計に気になりますか。
時間があったときにコメント頂ければ幸いです。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 19:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移転先へカキコミ下さった方へ

fc2のミラーサイトへ書き込み下さった方へ

実はまだ公開できるものではなく
大変恐縮しております。
せっかく書き込み下さったのに申し訳ありません。
移転作業中に出掛けたものですから
そのままになっておりました。
今はこちらが主体ですのでご理解下さい。
現在は工事中で見られなくしております。

尚、書き込みは勝手にこちらに移すのもどうかと思うので
改めてお書きになるか
ミラーサイトの公開をお待ち頂くかどちらかになります。
大変申し訳ありません・・・・


タグ:私信

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。