あえば直道ファンサイトはこちらから
>>http://www.happy-fan.com/

黒ハートはじめての方へ  あえば直道ファンブログとはこんな所です!下の記事をご覧下さいね

ぴかぴか(新しい) あえば直道さんてどんな人?プロフィール  経歴人物 ファンサイトTOP少し下  
    外部リンクオフィシャルサイトのプロフィール あえば直道のブログ 
exclamation&question あえばさんをどうして応援しているの?あえば直道さんのファンになった理由このブログについて

2012年10月27日

「アエバる男」となりなさい13 「マスコミ」の壁を突破せよ 4

昨日の続きです

小村直樹の大予言という霊言書が出ました。

ここで、これまでに出てきた大統領選でオバマになりそうだとか
幸福実現党はまだ数年は勝てないとか(^^;)

そういう話も出まして、その通りであるならば
私たちは相当粘り強く活動をしていかなければなりませんね。
覚悟は出来ているでしょうか〜〜〜

覚悟の出来ていて、アエバっている饗庭さんとか、本当に素敵です。
幸福実現TV放映中に、霊言に対する疑いのコメに対しても、さすが!なるほど!という解答をされていました。「とにかく内容を見てもらえれば一目瞭然ですよ。」と。

本人しか知らないことを霊人が知っていたという話もされていました。
あえばさんにとっては、よっぽど印象的だったのでしょう!
饗庭さんのお若い頃の暴露話が福沢諭吉先生から言い当てられたことを指しているものと推測しますが(笑)
目の前で霊界の証明を目の当たりにされている人が他にもたくさんいると思います。

「疑う」ということが、一見賢い姿勢に見えますが、疑い続けて単なる無知になったら損するだけです。

うーん、信仰って本当に大きな賭です。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

「アエバる男」となりなさい13 「マスコミ」の壁を突破せよ 3

結局はマスコミの壁を取り除かないと、この国の未来は大変なものになってしまうと思います。

何も知らない日本人は、テレビや新聞の報道を信じ、(操作されている情報だとも知らず)
先を見通す事の出来ないマスコミが誘導していく方向へ進んでいってしまうわけです。

このままだと、習近平という危険人物による日本本土征服シナリオが着々と進んでいってしまいますよと警告を発している・・・

例えば饗庭直道さんが、アメリカ共和党顧問アジア担当に就任したという出来事であれば、テレビや新聞でインタビューを受けたり報道されたりして、大々的に宣伝されてもおかしくないと思うBIGなことです。

もしこれが幸福実現党ではなかったらどんな扱いを受けるでしょうか。

想像するだけで、幸福実現党にとってのマスコミの壁もかなりのモノがあります。

饗庭さんは、P84 この「マスコミの壁」をどう突き崩すかが、大きな勝負どころだと言います。

そしてそのポイントが総裁先生が説きます。

わずか万の単位であっても、各分野の肝心な人、大事な要の人のところに"弾"が当たっていれば、未来は変えていける P84
量だけではありません。(中略)肝心な人のところに、きちんと撃ち込めていたらよいと思います。 P85 

あえばさんが今回の共和党へ食い込んでいったのも、まさにこれをその通りにやったということではないでしょうか。
あえばさん、総裁先生の思われるように着実に、しかも効率の良い仕事ぶりを発揮されております。

うーん、アエバっていないと、なかなか撃ち込めに行けないものです(笑)



にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Young Buddha 107号カッコイイ

なんだか最近文字ばっかりのブログになってきました。

ちょっと休憩。。。

明日は幸福実現TVですが、アメリカ選挙も白熱してますし
あえばさんはきっと忙しくしていると思います。

最近のYoung Buddha から


YB107.png
グレーのスーツに赤ネクタイは同じですが
左側の直道さん、若い〜

今月の表紙はipadをイメージして作られているようで
とても凝った作りです。
思わず受け取りたくなりますよね。

WEB版はこちら↓
http://www.hs-befree.com/ebook 


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

「アエバる男」となりなさい12 「マスコミ」の壁を突破せよ 2

義経の霊言にもありましたマスコミの話に入っていきます。

マスコミに対しても色々語られていましたが、要はマスコミは公平に幸福実現党を報道しない問題があります。

具体的には「幸福実現党」の党名を伏せられ、諸派扱いをされる

新聞では、意図的に民主自民より小さめに掲載される。届け出順となると一番であっても。

各候補の演説を放送するにしても数秒で終わる。他の政党は何十秒とかあっても。

政策について語っていても幸福実現党の掲げる論点を意図的に避けられる。
 そして皮肉にも、これが、一般の有権者にしてみると、いかにいも「的外れ」に見える
 
 

 
 まさか演出しているなんて、そんなこと、ないよね。
 なんかマスコミがいじめをしているみたい・・・

立党以来、それに悩まされた政党の方々、党員や支援者の方は数多く。

しかし、マスコミの側に立ってみると、幸福実現党は「目障りな存在」というのがわかります。

日本のマスコミには、取材不能な相手、例えば李克強や習金平、
また天皇陛下や雅子妃殿下など、また既に亡くなっている方々にも、
総裁先生だけですが、自由自在にコンタクトを取り、取材なり対談なりが出来るので、
ズルいというか、悔しいというか、想定外というか、何ともいえない思いを抱いてしまうのも頷けます。

そんなマスコミの嫉妬心さえしっかりと受け止めている総裁先生。
寛容さ、器の広さというものを伺えますね。

一段も二段も上の認識から、現状を分析されているので、かなうはずがないのです。

国際的に、はっきりと結論を言わない、日本人独特の言い回し、態度は信用されません。
なので、幸福実現党のように主張を首尾一貫して変えない、というところがやがてはアメリカのみならず、中国までが幸福実現党を信用してくれるようになっていくでしょうと言われます。

なるほど、以外に中国人には理解してもらえるようになっていくといいですね。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アエバる男」となりなさい11 「マスコミ」の壁を突破せよ 1 源義経

51fbQ6-SarL._SL500_AA300_[1].jpg

さて、今日はいきなり、この書籍の紹介から!

うーむ、源義経の霊言ですよ
天才軍略家なんですね!ふむふむ。

霊言って、過去のその時の人物が語るわけですが
学校で習う無味乾燥の歴史とちがって、生身の?!霊が語ってます。
ですからわかりやすいです、私でも^^v


書籍「アエバる男」となりなさい ←これは幸福の科学大川隆法総裁先生と、
幸福実現党広報本部長 あえば直道さんとの対談したものを書籍にしたものです。
それを少しずつ掻い摘まんで語らせて頂いてます。

さて、大事な論点に入ってまいりました。
マスコミの壁を突破せよ です。

この対談前に、義経公の霊言を収録されてます。書籍にもなっておりますが
なるほど天才軍略家と題されるだけあって、切れ味の良い対談になってます。

義経の読みが当たっていたと思うのは、野田総理の、
以外にしぶとく政権につき、今までの民主党政権の中では長寿になりそうだということ。
今にも選挙になりそうな雰囲気になりつつも、平常に戻ったり・・・

もっとも最近は選挙ムードになってきてはいますけど

つづく





にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

「アエバる男」となりなさい 10 人間、とにかく中身が大事だ!3

幸福実現党 英語にすると The Happiness Realization Party
幸福の科学 英語にすると Happy Science

どちらもポジティブな言葉によって作られている名前なんですね。

最近アフリカの信者の方々のHappy Science の歌を聴きましたら、とても素晴らしく感動しました。賛美歌でもポップな曲に仕上がっていて、世界中に広まる確信が得られました。

ハッピーサイエンスの言葉が耳に心地よくて、幸福の科学の名が決まってからこのように世界中で信仰されていく宗教になるということを既に見越していたのですね。
すごくしっくりするんです。

饗庭さんがいうように、The Happiness Realization Partyという名称が「非常に心地の良い響き」だそうで、共和党の人がこのネーミングを欲しいみたい☆

その気持ち、わかります〜

続きは5章「マスコミの壁」を突破せよ!ですね。
全部で13章あるのでまだまだ続く予定です。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

「アエバる男」となりなさい 9 人間、とにかく中身が大事だ!2

総裁先生も「この民主主義はすぐ愚衆政になる」と考える傾向があったそうですが、民衆が繁栄しなければ、国は最終的には駄目になるのだ」ということが頭に残っていて、歯止めがかかるそうです。

それを聞きまして、総裁先生の慈悲というものを改めてしみじみ感じるのです。
一人残らず慈悲の心を持って幸福を願ってくださってる存在なんだなぁと・・・

そして増税路線に走る民主党にも鉄槌が下ります

p65より『今の日本政府は、これが分かっていないんですよ。民主党といいながら、民主主義が実際は分かっていないのです。ここが駄目ですね。』

はい、駄目ですよ〜〜〜

民主主義は民衆が繁栄していくのが基本なのに、震災を理由に増税だなんて、まったく逆の動きだということがわかります。

その後、饗庭さんは数分話しただけの相手、しかもその方がスゴク偉かった(共和党の共同議長)詳しくは饗庭さんのブログhttp://aebajikido.blog54.fc2.com/blog-entry-920.html の信用を得て共和党の顧問となったのです。
ここで注意したいのが、先生とのやり取りで英語のレベルが話題に出ますが、これはおそらく中身で勝負したことが今回の成果につながったということを強調するために、あえて低く言っているように思います。なので、中卒程度の英語のみでここまでは普通の人はいけないということです。

なあんだ、それくらいなら俺だって出来ると思う方もいるでしょうが、人物として相当練られた人だからこそ成し遂げたことだと思います。

サラリと交わされた内容にも、水面下での相当な努力があったと思います。
あ、これは人間グーグルのちょっとパクリになってしまったかな(笑)

そうそう、ザルッとした会話の中にもキラッ という言い回しが頭に残ってしまって。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

「アエバる男」となりなさい 9 人間、とにかく中身が大事だ! の「民主主義」について

民主主義がキーワードとして出てきます。

総裁先生は、日本人は本当の民主主義というものが分かっていないのではないか、と指摘します。

そう言われると、私も民主主義って漠然といいものだとしか認識していなかったような気がします。
民主主義は多数決だという考えをしている人も多いかもしれません。

民主主義とは結局「民衆が繁栄する主義」であり「国民が繁栄する考え方」を採らなければいけないというわけです。
松下幸之助さんがアメリカを視察して得た悟りが「民主主義は繁栄主義」だったと。

マスコミや空気で選ばれたどうしようもない政治家たちを見るにつけ、
本当に日本のために戦っている人たちを馬鹿にして、
いっときのバラマキに目がくらんで民主党を勝たせてしまった国民が
時には憎たらしく思う時は多々ありますが、だからといって民主主義を捨ててしまってはいけないのですね。

どうしようもないな・・・この国民は・・・であきらめていては、映画「神秘の法」の悪い未来が現実になってしまうかも知れない。

続く


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

「アエバる男」となりなさい 8 「全米共和党顧問」就任秘話3

さて、アメリカ共和党顧問のあえば直道さんを理解するには、アメリカそのものも知らなくてはいけません。


アメリカで活動するにあたっては、英語がペラペラよりも大事なことは、人物、中身です。

総裁先生のお若いころのエピソードが語られます。
銀行窓口で、上司の私用を頼まれている総裁先生に対して不当だということで上司に文句の電話をするという・・・
想像してみるとすごい話ですよね。
確かに日本では年下が上司の頼み事を引き受けるのは普通な感じがします。

私もしてました(下のものとして)。全然仕事と関係ないことを、仕事の最中にちょっとやってきてくれという感じで下の人を使いますね。

アメリカでは有り得ない!そうです。

つまり総裁先生のような方が下っ端的なことをやらされているのを見て、腹が立ったのでしょう。

そしてあえばさんが、共和党顧問に就いたいきさつを語られています。

なんと、共和党系列の税制改革に関する勉強会に参加するようになっただけでなく、そこで3分間の英語のスピーチをし、拍手喝采という、並外れた、日本人離れしたことをあえばさんはやってのけるわけです。

ちなみにスピーチの内容は米軍がやってくれた「トモダチ作戦」のお礼
HRP(The Hapiness Realization Party)の紹介と総裁先生のこと
HRPでは減税からの経済成長を目指してるということ
そして震災から復興するためには「絶対に増税してはいけない」ということ
メディアから質問されたらそう訴えてほしいと強くお願いしてきたとのこと。

それでスピーチは拍手喝采となり、毎月の定例情報交換会に呼ばれ、信用を得ていったのですね。日本へ異動となった日と同じ日に、この「共和党顧問」への依頼が来た、というすごいタイミングです。

あえばさんの日々の努力が成果となって現れたのでしょう。
天の計らいですね、きっと。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

「アエバる男」となりなさい 7 「全米共和党顧問」就任秘話2 中身で勝負したあえばさん

饗庭さんがアメリカにいくときは
なんだか寂しいような気がしました。
実際、なんで?と、この人事に不満を抱いた方もいたと思います。
どうして日本から離れるのかと・・・

しかし、今になって思えば、饗庭さんがアメリカに行ったからこそ
幸福実現党にとっても大きなメリットをもたらす結果となりました。

物事、マクロ視点でものを見ないといけませんね。

一時寂しく感じたファンの方もいたと思いますが、饗庭さんはそれは大きな仕事を成し遂げてきました。

饗庭さん曰く、アメリカの政党とのロビー活動をしている人はいなかったとのこと。
つまり日本人に饗庭さんのような仕事をしようとしている人は皆無だったと。

その理由にほとんどが語学力がないことが原因だと先生は指摘します。

あえばさんはアメリカへ行く前からだいぶ英語の勉強をしてました。その様子も時々ブログで綴られておりましたね。
そしてアメリカにいきました。

大抵は言葉の壁、そしてもしペラペラに英語が話せても、中身がなかったら話すことがない。
それに引き替えあえばさんは、日頃総裁先生が教えている「内容の勝負になりますよ」ということを忠実に守り、人物でぶつかっていったわけです。
先生にいろいろ教わっていてもそのとおりの行動にはなかなか移せないものです。
あえばさんは、小さなチャンスを逃さず、確実にモノにしていったのです。
うーん、さすがです。

成果を出す男、あえば直道!ですね。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アエバる男」となりなさい 6「全米共和党顧問」就任秘話

週刊誌では、あえば直道さんが日本人初のアメリカ共和党顧問(アジア担当)に就いたことを疑ってかかり、本当なのか?!と書いたことあったそうです。知りませんでした^^;

そんなの、嘘ついてどうするんですかね・・・

やはりこの肩書きはマスコミにとっても想定外なのかな。

ロムニー氏が大統領になるとどうなりますかね。

今日本では公明党が創価学会母体だけど名前を一応伏せてはいるのでしょう。(誰もが知ってる公然の秘密)
幸福実現党は隠しもせずに活動しているわけですが、「アメリカで、モルモン教の宣教師をしていた方が大統領になれば、日本の価値観も変わってくるでしょう。」ということです。

P41では饗庭さんが、共和党か民主党のどちらにつくかも賭けだったとおっしゃってます。その選択に至る読みが、本当に鋭いです。
さすがです。
もし今回オバマさんが勝っても更に勝つことはない。日本の民主党と似たマインドを持っているからアメリカは破綻する。となれば共和党に付こう、とこういう判断をされたのですね。

幸福実現党は先見性があるということ。
よく実現TVでは饗庭さんが訴えておりますが、本当にその通りです。
さらに、あえばさんにも先見性がおありのようです。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

「アエバる男」となりなさい 5 麗しい女性登場

それでは、当ブログ(個人的)として、興味深く読んだというところに入っていきます☆

皆さんも読んでいて、或いは対談を拝聴し、ハッとした場面です。

とてもデリケートな話ですし、露骨に書くのは何だか夢がないので、遠まわしにコメントします。

総裁先生の後輩さん(麗しい女性)が対談で登場します。
ものすごく優秀な方でいらっしゃいます。
 キャー☆ぴかぴか(新しい) スゴスギです

普通の男性では当然釣り合わないでしょう。 うんうん。

なんと、この麗しの姫様と釣り合った男性というのが、言うまでもなく、我らが貴公子、直道さんであったということです。
すごい、なんという最強カップル黒ハート
揺れるハートハートたち(複数ハート)

ファーストレディを拝める日もそう遠くはないでしょう〜
総裁先生はそんな話をしながら「天下取りの器」だと褒めてます。

慶応の幼稚舎の試験で合格したときのエピソードを以前饗庭さんがラジオで話しておりましたが、
先生は、生まれが違う、小さい頃から貴族の気風があったと語ります。
ふむふむ、なるほど、砂遊びの姿が既に神神しかったと!
わかります〜

というわけでまだまだ続きます。

ちなみに本日、公式に「アエバる男となりなさい」が発刊されました。
本当におめでとうございます!

パチパチパチ〜!!!


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

「アエバる男」となりなさい 4 「原石のままの自分」で戦え!

何回かに分けて下記の書籍「アエバる男となりなさい」のレビューを書いております。
タイトル横の数字はレビューの回数であって、書籍の章とはちがいます。




原石のままの自分で戦うというのは
これもまた難しいことだと思います。

例えばあえばさんの立場だったら、殆どの日本人なら
もっと英語が上手くなってから、とか
もっとアメリカに知り合いを作ってからとか
そういう+αの自分になってから、飾りの部分が完成してから事を起こそうと
思って何もせず、結局時間を無駄にしたり、何も成果を出せなかったというパターン多しです。

しかし、直道さまは、俺自身を見ろ!という
なんともカッコイイ、男らしい、潔い方であります〜
確かに充分できている方でありますから(\\∇\\)当然なのでしょうけど・・・


さてさて「全米共和党顧問(アジア担当)」の話に入ります。

直道さんはほんの少しアメリカにいる間に、アメリカの共和党と、ものすごいコネクションを築き上げてきました。
あえば直道さんブログでは日々更新されているので、毎日チェックしていた方なら、これが事実だということは疑う余地ありませんね。


幸福実現党が、信念を曲げないのも大事なポイントです。
世間に迎合しない ということ
票を取るなら、ある程度妥協して選挙を戦い、政界に入ってから本領発揮すれば・・・という声もあるでしょうけど
P28より 「票を取るために信念を曲げる」ということは絶対にしたくないのです。そんなことをするぐらいだったら、最初から、やりません」−−
と断言。このような、「信念を曲げずに、言いたいことを言う」というのもアエバるの意味だそうです。

つまり幸福実現党は票取るために主張を曲げたりしない。
練りに練って作り上げた最上の政策であるからして
一時の人気を得るためだけに、主張を変えたり妥協したりは絶対にしない

是非「アエバる」を広辞苑に入れるように\(*⌒▽⌒*)/
まずはwikiからかな。

ちなみに饗庭さんが対談前に考えたアエバるの意味
「威張る」「踏ん張る」「頑張る」


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

「アエバる男」となりなさい 3 日本人よ、今こそアエバれ!のちょっと続き

総裁先生より、この対談の中心はあえばさんの自慢話と言われました。

また、釈量子さんが猛女対談、松島弘典さんが野獣対談と題して対談されていることを前提に、
あえばさんには、「生粋の”千年物の貴公子」と称されておりました。

対談中はなんども会場内が笑いに包まれますが、冗談めいた語り口調の中にも、やはり先生があえばさんに対して本当に弟子として高く評価されているのが感じ取れます。

総裁先生は、あえばさんをうまく持ち上げ、また時には落としたりして、その加減がさすが上手だなと思います。

あえばさんは、嫉妬されやすい方だと思いますが、恐らくそれにも無頓着(笑)

先生も充分配慮なさってのことなんでしょうね。





にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アエバる男」となりなさい 2 日本人よ、今こそアエバれ!

本のタイトル「アエバる」という言葉の定義から始まります。

日本人にはアエバって欲しいと言うことですが、そもそも「アエバる」とはどんな意味?

それはあえばさんの良さ、人物を知れば見えてきます。
総裁先生「彼(饗庭)のよさや本質、実像、将来性というものが、分かってもらえていないと思います。このへんを分かってもらおうと思い、今日は、いつもより少しかたちを崩して対談しようと思っているんですよ。」

なんという有り難いお言葉でしょう〜
確かに、あえばさんの良さはまだまだ全然伝わっていないです!
その辺にはいない、スゴイ人物なんです!
この対談によって、さらなるファンを輩出していかねばなりません!

総裁先生も認める饗庭直道さまの良さを、広く共通認識として持ち
みんなで、「日本人の型枠」を打ち壊しましょう。

アエバっている政治家を輩出し、日本やアメリカも復活
そして繁栄、発展していきたいですね。

総裁先生のアエバるの定義
「人に誤解されたり、嫌われたりしても、延々と自己PRを続ける」こと

経典愛読の手引きより
「妥協せず筋を通す人物」

文中、幾度にわたり
「平家にあらずんばひとにあらず」
あえば直道さまの過去世が平清盛であったからです
(平清盛の霊言をご覧ください)

続く・・・


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

「アエバる男」となりなさい1 まえがきから

「アエバる男」となりなさい 書籍のレビューを何回かに分けて書こうと思います。

とはいっても難しい政治の話は他の人に譲るとして
あくまで、一信者として、一ファンとして書いていきますね

まえがき

すごいですね。

直道さんの人柄が出ています。


毎週木曜日の午後9時から生放送されている
幸福実現TVにおきまして、直近では、「映画『神秘の法』の魅力に迫る!」というタイトルで放送されたばかりでした。
その中で、あえばさんは、ウルトラマンとかガメラとかエヴァとか(笑)出るわ出るわ、アエバっておられましたが
この書籍のまえがきには、総裁先生が語るあえばさんの秘話が
載っておりました。

金田一探偵に似た格好で、総裁先生を警備していただなんて!

本当に見てみたかったです。その姿の写真があったら。
最大級の萌えポイントですわ。

DSCF2237_edited-1.jpg

緑のマーカーは総裁先生が語ったところで大事だなと思うところ
ピンクのマーカーは、総裁先生の語ったところでも、特にあえばさんに関しての大事なポイント

最後にこの赤ペン。
これはとても重要なところに線を引きます。

一冊は勉強用
一冊は保存用
数冊はお友達に宣伝用

この書籍は「宝」です〜


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

「アエバる男」となりなさい いよいよ発刊!

いまの日本には、
こんな男が必要だ!


日本人初!
アメリカ共和党アジア担当顧問に就任!!


日本がもっともニガ手とする
外国との交渉やPR方法について、
饗庭直道(幸福実現党広報本部長)が
国師と語り合う!



▽就任秘話から新米国事情まで
 極秘エピソード満載の緊急対談!
▽常識や慣習にとらわれず、あらゆる壁を突破する。
 その類い稀な人間力――「アエバる」の秘密に迫る。

10061931_50700872787f8.jpg

幸福の科学出版はこちら

いよいよ待ちに待っていたこの対談が
ついに書籍化です☆
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

とある女性の奇跡の1日♡

みなさま台風は過ぎ去ったでしょうか。
大丈夫でしょうか。。。

今日は、このブログに何度か登場していらっしゃいます
「ローズ」さんのとびきりレポートをお届けします。

なんと、ローズさんは東京正心館で行われた総裁先生の御法話拝聴会に参加され
奇跡の1日をお過ごしになりました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)右斜め上

ステキな体験の一部を私にも分けて下さいました。

ローズさんはとても感激しておりました。

「この写真の千万倍素敵です!!!

もっともっと、ずっと素敵だったよハートたち(複数ハート)

まさか、お会いできるなんて思わなかったので、幸せな奇跡の1日でした!!!」

とのことです黒ハート

ああ、素敵ですね!
ローズさん、おめでとうございます!

みなさまも幸福実現党から国会議員を送り出すために
共に頑張りましょう〜\(*⌒▽⌒*)/

最後に頂いたショットを載せます〜☆

tateImage589.jpg


キャー

あえばさん、なんだか照れてません?!

みていて、こちらも照れてしまいますね☆

この、たくましくも温かそうな手と握手もしてもらったそうです。

ローズさん、おめでとうです〜
ホントに良かったね!

そしてあえばさん、いつもありがとうございます!

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

N○Kはなぜ偏向報道するのか

アエバル男の出版を待っていましたら
先にこちらが出版されました。


09282151_50659d6a02fd8.jpg

質問者の中に
饗庭直道(幸福実現党 広報本部長)
とあります。

後半に大川隆法総裁先生の統括に入りますが
「アメリカ共和党の情報」は幸福実現党を抜きに語れない時代へ」
という章で書かれておりますが、あえばさんの築かれた立場が重要な鍵となるということです。


是非是非読んでみて下さい。

なにげに払っているNHK受信料が惜しくて仕方ありません・・・
蹴飛ばしたくなってくる、そんな今日この頃。

値下げしましたと訪問&電話で訴えてくるのですが
そのタイミングでこの霊言は、沸き上がってくる「蹴りたい衝動」を
抑えてくれる、よい弾、ありがたい弾ではないでしょうか。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

アエバル記事を発見

むかーし紹介したことのあるブログですが
また、あえばさん関連の記事がアップされたので
こちらでも紹介させて頂きます。

男の人に褒めあげられる直道さま!
ステキです!

幸福実現党観察日記さまのブログ記事
 「世界を変える宗教の力」補足(3)……「アエバる男」が示すもの
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。