あえば直道ファンサイトはこちらから
>>http://www.happy-fan.com/

黒ハートはじめての方へ  あえば直道ファンブログとはこんな所です!下の記事をご覧下さいね

ぴかぴか(新しい) あえば直道さんてどんな人?プロフィール  経歴人物 ファンサイトTOP少し下  
    外部リンクオフィシャルサイトのプロフィール あえば直道のブログ 
exclamation&question あえばさんをどうして応援しているの?あえば直道さんのファンになった理由このブログについて

2013年05月07日

「激動の2013年」part13 byあえば直道広報本部長

先生から頂いた経典を読みっぱなしにしていたならば、
それは先生がおっしゃって下さっている「知行合一」の陽明学でいくのか
それともずっと学問的に朱子学のようにただ探究だけをしてくのか。

この二つで見たときに、今先生が求められておられるのは「陽明学」、「知行合一」
学ぶことをしっかり学んだ上で、じゃあ自分に何が出来るのかということを問うて
勇気をもって活動していくこと!

こうした姿勢を求められているわけです。 

私たちはそれぞれの環境、立場の中で、必ずできる何かがある筈です。
自分がいる地域で日本を守るため、自分がいる国で幸福の科学の発展に役に立つため
必ずできる何かがあるはずです。

自分にしか出来ない強みを発揮し、自分が置かれた環境の中で最大限やれることをやっていくというのが
今私たちに求められているこの激動の2013と、そして
少なくとも、小室直樹先生の予言でいえば
4年間を乗り切って中国に対する反撃を本格的に開始するための大事な大事な期間だと思っています。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

「激動の2013年」part12 byあえば直道広報本部長

 ではこの間、幸福実現党はどうなんですかと尋ねると、
「そうだねぇ 幸福実現党が世の中にでるのは認められるのはあと4年ぐらいはかかるかねぇ」と。
このようにも言われておりますので、
何とか打ち返すべく私達も参院選の勝利に向けて頑張っているわけです。

トータルで、大きな目で見たときに、中国が暴れるこの4年間を
日本がどのように踏みとどまり、植民地化させずに持ちこたえることが出来るか

ここが日本を守る意味では大きな勝負だろうなと私自身も捉え
次の4年後、アメリカの大統領が、確実に親日の大統領として誕生するように
あの手この手を使って様々なロビー活動を展開しているとこでございます。

 ですから私たち幸福の科学の信者は、皆様方それぞれおかれた立場
環境の中で、今自分に何が出来るだろうかということを常に問うことができると思うんです。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

「激動の2013年」part11 byあえば直道広報本部長

ここで他でも述べられていることとして注目すべきは
他の経典の中では、これから習近平体制になると彼が帝国主義を大々的に起こしていき、
日本が飲み込まれていく危険があるといっていましたが
小室直樹先生はこれについては、確かに海賊のように乗り出してくる可能性は高い。
しかし長くは続かないかも知れない。
彼が外に打って出る時、中国内部でも崩壊が進んでいき
少なくとも暴れられるのは、
次のアメリカ大統領は恐らく共和党から強い経済を立て直す候補者が出るだろうから、
この時までが彼の命運でしょう、と。

あとは中国内部でどんどん崩壊していくことになるから
次のアメリカの大統領が共和党で強い人が出てきたならば
中国に対する反撃を開始していく。こうした大きなシナリオを提示してくれているのです。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

「激動の2013年」part10 byあえば直道広報本部長

(つづき)
 これが情報の取り方ということで
いつも日頃自分が気をつけている内容なんですけれども
そうした諸々のことも踏まえて、
一番予言書として自分が信頼しているのが先程の話に戻りますが、
小室直樹の大予言なんです。

これが出たのがちょうど9月の終わり頃だったと思います。
自分にとって一番関心があったのが
アメリカの大統領選がどうなるかということについて
「残念だけれどもオバマが再選される可能性が高い」
「アメリカは間違った選択をするかもしれない」と、言われておりました。

なんとかこの予言を覆したいなと思い、
残された期間あの手この手色々やってみたのですが、
小室直樹先生の予言の方が勝ってしまったという状況であったのです。
(つづく)

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

「激動の2013年」part9 byあえば直道広報本部長

そうした観点で申し上げるなら、総裁先生が説いて下さる様々な霊界における預言としてのインテリジェンス

情報については特に中東におけるイランの大統領とイスラエルの首相の予言書

世界紛争の真実というミカエルとムハンマドの対決

そしてオサマ・ビン・ラディンの霊言で、何が起きているのか

中東を取り巻く霊界で何が起きているのかということを踏まえて
新聞や、最近はインターネットで中東の情報が取れますので目を光らせておくことが大事だと思います。

EUについてはまだ殆ど霊言とか予言が殆どでていないんです。(2013年1月時点)
ですからここについてはこの世の情報として

インターネットを通じて今何が起きているのかということに

しっかりアンテナを張っておくのがよいと思います。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

「激動の2013年」part8 byあえば直道広報本部長

そしてもう一つ、経済の側面で言いますと、
世界で恐慌がくるのではないか
大きな不況が更にまたやってくるのではないかと色んなことが言われていますが
これについても引き金を引くところがあるとすれば
それはやはりEU諸国であろうと思います。

これはギリシャ、スペイン、イタリアとか
色んな国で経済状態がガタガタになって
いつ国家破産を起こしてもおかしくないような状況の国の集合体が
EUであるので、ここが大きな転落を始めますと
それに引きずり込まれてアメリカも
従って連動してアメリカがくしゃみをしたら日本も風邪をひくといわれているように
日本もまた不況の波がやってくると予測しておくのがいいのかなと思います。

つづく
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

露、米との協力に期待 産経ニュースより



あえば直道さんのブログ 「ボストン考察」で取り上げられた
ボストン爆破の犯人が捕まったようです。
上のニュースを見てよぎったのが

「『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来』
――守護霊インタヴュー」

中国包囲網の中にロシアも入るべきだと思ってる

プーチン首相は親日派で知られ
日本でもファンがいるようですね。
ウサビッチのキャラのプーチンだし^^



一時、我が家でもブームになりました。
ウサビッチブーム。

プーチンはといえば
皆さんご存じですよね。彼の過去世。
知らない方は
 ↓ 読んでみてください☆



にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

「激動の2013年」part7 byあえば直道広報本部長

(つづき)

あまり日本では中東の事は発信されていないと思うんです。
それは先程も申し上げましたように
アメリカから出てくる情報が日本では中心になっているからですね。

そして近いところで中国とか北朝鮮とか韓国で何が起きているか。
これぐらいを持って私達は世の中の出来事を判断しやすいものになっていますから
中東で何が起きているのか
中東でこれから何がおきるのかということについて
まず予測を立てて、アンテナを張っておくというのが
「戦争」ということをキーワードにしたものの考え方と思います。

(つづく)

WS000042.jpg

   ↑  クリックすると出版社のおもしろページに飛びます

楽しい〜 みてみて〜 


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

「激動の2013年」part6 byあえば直道広報本部長

私たちは、北朝鮮、それから中国を中心として軍国主義の脅威にさらされている日本
これと戦わなければならないということを中心に考えがちではありますけれども
実際この「激動2013」というタイトルをつけさせて頂きましたが
本当に今年まず「戦争」という一つのキーワードで何かが起きるかも知れないと思った時に
一番警戒すべきは、先生の経典で言いますと、イラン・イスラエル関連ですね。
ここでいつドンパチが始まってもおかしくはない状況にきていると。
これが一つの地域の紛争に見えながらアメリカ
そしてヨーロッパ諸国を引きずり込んで
大きな戦争に発展する引き金になるかもしれないということを
推測としてですが申し上げておきたいと思います。

 私が一番近しい場所でお仕事を一緒にさせて頂いている
共和党のアメリカの保守政治の関係者、シンクタンクの人も
世界トータルで見たときにはやり一番気にしなければいけないのが
中東だろうということで意見が一致しています。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

「激動の2013年」part5 byあえば直道広報本部長

ですから日本は日本で共同通信とかロイターですとかキャッチアップしたものをメディアに載せておりますけど
それですべて世界のことが一目瞭然で分かるかというと、そうではないということを大事にしております。

世界はご存じのように世界は広うございまして
アメリカ、イギリスから発信される情報とその意図
それ以外にも大国、プーチンが率いるロシアから発信される情報
さらにはEUから発信されるヨーロッパの情報
そして中国を中心とする、アジアで色々な情報統制も含め情報操作を含め発信される情報
さらには私たちがあまり近い間柄ではないが故によくわからない部分があるけれども
しかし実は中東で発信される情報、こうした情報ソースがいくつかあります。

日本で発信される、キャッチアップして発信する情報というのは
殆どイギリスアメリカから流される情報が中心ですので
これで実は世界の全てがわかるかというとそうではない。
世界が手に取るように分かってくるには
英米以外にアジア、ロシア、EU、中東で何が起きているのか
少なくとも5つのカテゴリについてはインテリジェンスをしっかりと捉えるという気持ちでいることが
一番バランスのとれた世界の読み方になってくるかなと思います。

WS000027.JPG


あえばさんが手に持っている書籍は
>>>★エドガー・ケイシーの未来リーディング 同時収録ジーン・ディクソンの霊言★



あえば直道さんの著書
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓




にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

「激動の2013年」part4 byあえば直道広報本部長

ですので、予言書を読むときに、特に高級霊のアドバイスを聞くときに
昔「奇跡のメカニズム」であったかと思うんですが
高級霊がいうことも100パーセント全て鵜呑みにするのが良いかどうかは
わからないよと先生がおっしゃっていました。

それを選り分ける認識力持ち合わせていませんので
こうした霊言を読むときにも総裁先生が事前と事後によく解説をなさいます。

総裁先生がおっしゃる部分をしっかり自分自身の指針として捉えるというのは
一つの霊言に色んなことを色々な方がおっしゃる内容について
振り回されずに済む一つのポイントかと思います。これが読み方ですね。

申し上げたいことは、世界の状況を見るときに
預言とか経典から話は外れますが
私たちが日頃、目にする情報というのは、中心になっている発信の主体があります。

それはどこかといいますとアメリカです。
日本とアメリカというのは同盟を組んでおりますし
イギリスとアメリカはほぼ近いと思っていいと思います。
英米から発信される情報がそのまま日本でも変換されてメディアで流れる情報になっているケースが大変多くあります。

(つづく)

WS000017.JPG

幸福実現TV105回目のキャプチャです☆「どうなる台湾!?」


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

「激動の2013年」part3 byあえば直道広報本部長

WS000028.JPG

先程述べました旧約の予言者や実際予言を生業としている方のお話というのは、内容自体暗いです。
読んだだけで全てのやる気を失ってしまいがちになる、
人類に残された可能性は-5%、マイナス100%だとか、そんなことを言われまして
もう読みたくもないという気になってしまいます。(苦笑しながら)

ただ、勿論読まなければいけないし、参考にしなければいけない。
特に幸福の科学の未来について(霊人が)「大川隆法が十字架にかかるかもしれないぞ」みたいなことを
この中で言ったりもしてますので、こうしたことについては当然外させなければいけないという意味で
活動指針にする点では大事かと思います。

ただ思いますのは、非常に旧約の預言者たちが言っている事というのは
これは私個人のものの見方ですけども、ある程度の意図が含まれているのかな
という気も実はちょっとしているんです。

これは勿論礼節をきちんと踏まえた上で、地上にいる人間の認識力の低さということも
充分踏まえた上でですけども、何かしら幸福の科学が大発展するということを
手放しで本当に喜んでいるのかどうかということがちょっとわからないという部分が実際ございます。
これは今日詳しいことはあまり自分の推測でしかありませんので
申し上げたくもありませんけれども、宇宙のことについても結構述べるわけですね。
宇宙人が新しい地球を統治するということを述べている部分がありまして
そういう方向に持っていきたいんじゃないのかという風な見方をしている部分があるので
話半分に聞いているところが正直ございます。

反対に日本を中心にある意味主催なさっている神様方の霊言につきましていうならば
勿論手厳しい言葉はいっぱいあるのですんですけども、
日本頑張れ!幸福実現党頑張れ!という叱咤激励が大変多く充ち満ちているわけですね。



 

 

(つづく)
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

「激動の2013年」part2 byあえば直道広報本部長

WS000026.JPG

(つづき)

 私自身は特に仕事柄、世界がそして日本がどのように向かうべきなのか
そしてどうなっていくのか。
こうした予言を中心とした経典や霊言に大変関心もございますので、そうしたものを今日いくつか持ってまいりました。
 (ここであえば直道さんが経典を手にとって見せる)

私が、特に数ある経典の予言書等の中で
一番軸に置いておりますのが、去年の秋に発刊されました、
もうお亡くなりになっております小室直樹先生の大予言、明確に大予言と書いてございますが
この預言書が非常に自分自身の活動の中心になっております。

 なぜかと言いますと他にも色々な預言書がございます。
例えば有名な所では天照様のお怒りとか御教えを伝える、は大変大事な経典です。

それから大きなところでは昔の旧約の預言者たちの経典
黙示録のヨハネやモーゼ、マヤの人類滅亡預言の真相、これも衝撃的な内容でしたし
エドガーケイシー先生の未来リーディング、且つジーン・ディクソンという
アメリカの預言者の霊言を収録した内容もございますので
こうしたものも貴重な予言ですが、予言を読むときに自分として指針と置いておりますのが
なるべく客観性がなければいけないということと
それが私たちの実際のすぐ目の前に起きていることに関して結構近しい内容でないとなかなか参考にしにくいところがあります。

そうした観点で見たときに小室直樹先生予言というのは非常に参考になるんです。
リアリスティックであると同時に具体的であるということが挙げられること
それから特に2012年から2013年にかけて、例えば日本の政経がどうなるのか
その前でしたらアメリカの大統領選挙がどうなるのか
中国が習近平体制になってどうなるのか
非常に近いことについてまで、かなりしっかり書かれているわけです。

ですから政治を志す者にとっては大きな心の指針になっているということがございます。

(つづく)




あえばさんの持っている書籍は>>>小室直樹の大予言 2015年中華帝国の崩壊
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「激動の2013年」part1 byあえば直道広報本部長 

「激動の2013年」




WS000025.JPG 

愛読信者の皆様こんにちは。幸福実現党広報本部長のあえば直道でございます。

今日は「激動の2013」と題しまして、皆様方と一緒に今年一年どんな一年になるのかということを
総裁先生が出して下さっている数々の経典、特に未来を占う予言書等を中心に
どんな読み方をすべきかというと、結構偉そうになりますので
自分自身、活動ですとか、政治運動の指針として
どんな読み方をしているのかということをお伝えしながら、
なにか皆様方のこれからの宗教活動や、
もしくは幸福実現党をご支援いただいている政治運動のためにお役に立つことがあればという思いで、
少しお時間を頂きましてお話をさせて頂きたいと思います。

 先生から毎月毎月矢継ぎ早に次々と霊言を中心とした数々の経典が発刊されております。
特に幸福実現党が立党して以来、世界の情勢、政治的な事柄こうした経典が非常に多く出ております。
また一方で最近はあまり外売り経典にならなくなってもきましたが、
特に宇宙関連のお話も増えてきております。

こうした諸々の先生の教えを一つ一つ繋ぎ合わせながら
これからの時代がどうなっていくのか、
その立ち位置の中で自分自身がどんな活動をし、
仕事をし、生活を送っていくか、しっかりと決めるということは大変重要なことだと思います。


(つづく)


本来は愛読信者向けの動画なのでどうかなと思ったのですが
あえばさんの活動を押し広げるという観点で文字にしてアップしました。
動画そのものではないので、魅力は薄れてしまいますから
それはそれで特典だからいいのかなと思います。
ファンのみなさま、静止画像で我慢ですよ。
でなかったら愛読信者になるか、なっている人に頼もう〜^^

また時事的な話もあるので、数年後に聞いたら
鮮度が落ちてしまうのでもったいないと思いまして。
なにか支障あったらコメントくださいませ。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

あえばさんが夢に出てきたよ

昨日の夜、それはたくさんの人が夢に出てきたのです。

その中にあえば直道さんのお姿もありました〜嬉しい!


真理の勉強をしていても
夢って本当に不思議だなって思います。

あえばさんの写っている動画を眠る直前に見ていたから
とてもリアルだったんです。

とはいっても、夢の中でも
眺める対象としていらっしゃる感じなんですけどね。
ビシッとスーツ姿で素敵でした〜


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

あえば直道広報本部長による「激動の2013」

こんばんは!

みなさん☆
今日はとってもよいことに
あえば直道さんが自宅にやってきました!

ではなくて

あえば直道さんによる特別動画「激動の2013」が
届きました。

愛読信者限定特典というもので
分からない人はお近くの幸福の科学支部や精舎や
知ってそうな人に聞いてね☆

さてさてさてぴかぴか(新しい)

これって限定の動画なので
勝手にキャプチャ−画面をアップしたり
動画を文字に起こすのもどうなんだろう
いつか直道さまの書籍に収められたりするのかしら〜

なんて思いながらも
じっくり堪能しました。

いまさらながら、あえばさん、アエバってます〜

収録お疲れ様でした!

動画ではしっかりとご自身のご意見を主張。
ありきたりの解説ではなく、あえばさんのこれまでに培ってきた
知識と経験から、あえばさんの2013年の見通し、見解を力強く訴えておりました。

小室直樹の大予言を読み直さなくては〜と思いました☆
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

風邪のほうがまし!?

ホッカイロで拉致・監禁された直道さま。・°°・(>_<)・°°・。

確かに日本人離れした?!直道さまのお姿と
警告を発する監視装置に、警備員も戦々恐々としていた事でしょう。

想像してみたのですが、もし危険物を縦一直線に、体の中に貼り付けていたとしたら大騒ぎですよね。映画でよく見るのは胴回り一周とか。

あえばさん、身体を冷やさず、風邪やインフルエンザにかかりませんように!


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

あえばさんの過去世リーディング!?

あえば直道さんのブログ記事 怪人カエル男 みなさんご覧に
なりましたよね!?

これって、あえばさんが自分で過去世を見たのかな〜なんて
邪推してしまいました。

あれ?あえばさんも白馬に乗った王子様、或いはナイトだと思っていたのですが・・・

ああ、そういう一転生もあったのかも知れませんね。


幸福の科学の職員の方たちの過去が色々と明るみになると
なんとも不思議に思わなくなってくるんですよ。

あえばさんがカエルだろうとゴジラだろうと・・・
尊敬すべき素敵な方でいらっしゃることに
変わりございませんわ☆
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

愛読特典☆☆⌒(*^-゚)v

きょうは内輪ネタ

あ、平清盛さま、お誕生日おめでとうございます!!!(?)正確にはわからないので。


愛読信者になると
なんと、ぴかぴか(新しい)あえば直道さまぴかぴか(新しい)の講話DVDがもらえるそうです。

なんて幸せなんでしょう〜
タイトルはカッコイイ

「激動の2013と、日本がとるべき外交・国防」

毎日再生しようっっと☆黒ハート

詳しくは支部などに問い合わせてみてね。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

平清盛の誕生日?!

この前紹介したゲーム「イケメン恋戦 平清盛」

思うところがあって、久々にログインしてみたら
平清盛の誕生日が1月29日で
イベントやるよ〜という。

今ググってみるとそういう記述は見当たりませんでしたが
1月18日だったり、古い文献ではどうも1月ではなさそうだとか・・・

あえば直道さんは1月なので、ああ、だから清盛も1月なのねと
勝手に納得していましたが、真実は謎のようです。

よく考えてみると
365回生まれ変わって、重複しなかったら
毎日が過去世の誕生日だね。

でも誕生日ってやっぱり神秘的☆

学生の頃は意中の人の誕生日を知るところから
スタートしましたね。
占いとかおまじないとか。
あと、血液型も。

直道さまは日本人には少ない?B型です。
アエバってます☆
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | あえば直道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。