あえば直道ファンサイトはこちらから
>>http://www.happy-fan.com/

黒ハートはじめての方へ  あえば直道ファンブログとはこんな所です!下の記事をご覧下さいね

ぴかぴか(新しい) あえば直道さんてどんな人?プロフィール  経歴人物 ファンサイトTOP少し下  
    外部リンクオフィシャルサイトのプロフィール あえば直道のブログ 
exclamation&question あえばさんをどうして応援しているの?あえば直道さんのファンになった理由このブログについて

2010年08月21日

塩野七生「ローマ人の物語」の旅について

ローマ人の物語を読んでおります。

大量すぎてどこから読もうかとおもい
ハンニバルから始めました。
今「悪名高き皇帝たち」の半分過ぎですが
カエサルあたりの方が面白いのですかね。

カエサルらへんがなぜが身内の本棚に見あたらず・・・
とうとう図書館から借りたのですけど
果たして返却期限までに読み終えるかしら。
ハードカーバー3冊。

ついでに借りてきた本が

塩野七生『ローマ人の物語』の旅 (コンプリート・ガイドブック) 新潮45編集部 です。
これが良かった!
簡単で(笑)
そして塩野七生さんのことも、少しだけ知ることが出来た。

このブログで是非紹介させて頂きたい部分がありました。

------------------------- 
塩野流イイ男の作り方(P138)

(略)

この息子に背広というものがいかに男を美しく見せるかということを分からせるために、一緒に映画を見に行く。背広は軍服の次に男を美しくみせますからね。
「この着こなし、見てよ。かっこいいわね」なんて言いながら、教育する。その方が私も楽しいんです。
息子を精神的にも外見的にも、きちんとした男に育てる。そうやって、いい男ができて、それが女に返ってくるっていうのが一番理想的なんですよね、女にとって。
 私の個人的な男の好みをいえば、ボーダレスの男が好きです。つまり、一つのものにとらわれず、違うものに自分を開くというタイプ。

P139 下二段L7〜
-------------------------
☆背広は軍服の次に男を美しく見せます
☆ボーダレス

いいですね〜
さすが、男性の趣味が素晴らしい〜
もっと塩野七生さんが知りたくなってます。

調子にのって、この本で紹介されていた映画まで借りてきました。
ますます時間作りをなんとかしなければなりませんわ。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング

にほんブログ村
posted by 励琳 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160173945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ローマ世界の終焉(下)@ローマ人の物語43
Excerpt: ローマ帝国の東西分裂と西ローマ帝国の滅亡、蛮族侵入による国土の荒廃、そしてローマ人は地中海世界の主役ではなくなり、時代は古代から中世へと移り変わる。 ついに最終巻。歴 ...
Weblog: たび☆めし☆うま BLOG
Tracked: 2011-10-18 00:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。